« 福岡県青少年科学館を普通に紹介 | トップページ | 小倉駅の南口が「小倉城口」に、他 »

2011年3月11日 (金)

声を失う光景…

「CGかと思ったくらい」

仙台などに押し寄せる津波の中継映像を見て、職場のあちこちで聞かれた発言です。

阪神大震災の時に、都市高速の橋脚が倒れた映像も大変な驚きでしたが、津波に建物や車が飲まれる様は言葉を失います。

今回は交通の麻痺した首都圏のみならず、こちら九州の沿岸まで実際に津波が観測されるなど、かなり影響が広範です。

妻の兄弟が東京にいますが、「今日は会社に籠城」だそう。無理に動かないほうが賢明です。

仕事帰りに小倉駅を通りましたが、東京方面の新幹線の時刻は表示されず。「東海道新幹線は終日運休なので、本来東京行きの新幹線も新大阪止まりです」というアナウンスを聞いてうなだれる人を見かけました。

明日は九州新幹線の開業日で、こちらはお祭りムードのはずでしたが一気に吹っ飛んでしまいました。祝賀行事の類は一切中止。博多駅上空をブルーインパルスが彩るはずでしたがそれもなしと発表されています。九州新幹線開業と、ダイヤ改正は粛々と行われるようですが、沿岸の日豊本線などは運転見合わせが続いていますしどうなるやら。

津波に襲われた仙台空港の被害も気になります。仙台の北にある航空自衛隊松島基地も同様の被害とか。

被害の全貌が明らかになるだけでもかなり時間がかかると思います。何か出来ることはないかと思いつつ…

« 福岡県青少年科学館を普通に紹介 | トップページ | 小倉駅の南口が「小倉城口」に、他 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 声を失う光景…:

« 福岡県青少年科学館を普通に紹介 | トップページ | 小倉駅の南口が「小倉城口」に、他 »

無料ブログはココログ