« 声を失う光景… | トップページ | ポイントやマイルが義援金に出来ます。あとは献血を »

2011年3月13日 (日)

小倉駅の南口が「小倉城口」に、他

少し前から、新しい案内表示に変わっておりましたが、写真に収めることができました。
以前の記事通りであれば、公式には九州新幹線開業日の3月12日から名称変更です。

Img_2917

在来線の改札を出たところの広場の掲示。
やっぱり小倉城口は違和感ある。

Img_2799

Img_2800 こちらは1週間早い変更ですが、3月5日から(JR西日本の駅である)下関駅でSUGOCAが使えるようになりました。

同じ日からSUGOCAとICOCA/TOICAの相互利用が始まったので、ICOCAでも改札を通れるわけですが、あくまでもSUGOCAエリアを拡大して九州方面からの便宜を図ったところがミソ。

下関駅ではICOCA/SUGOCAの発売をしていませんし、券売機ではICカードのチャージなどの処理は不可。改札内に、上のようなSUGOCA仕様のチャージ機があるだけです。

でも、ちょっと見てる間に結構な人数がICカードタッチして改札を通って行きましたから、下関から小倉方面の流動が多いことを改めて実感しました。

※地震関連の雑感1

高速道路を走っていると、自衛隊車両に「災害派遣」と書いたものと多数すれ違いました。重機を積んだ車両もあり。

当地の北方駐屯地からも500人ほど派遣されるようです。影ながら活躍と無事を祈っております。

※雑感2

節電を訴える内容のメールが家族のところに何通かありました。一見してチェーンメールと思われる文面。放置しておいたら、しばらくして「さっきのはデマだったみたい、ゴメンナサイ」とメールをくれる人も。

○今回の震災復旧に際して、当社名でお客さまに節電に関するチェーンメールを送ることはございませんので、ご注意ください。

何故か九州電力のサイトが繋がらないので、関西電力のサイトからの文章ですが、一見善意に見える内容であってもチェーンメールはやめましょう。無用な混乱を招くだけです。

今回の停電騒動に関しては、関西電力のトップページにもう少し詳しい情報も出てますので、西日本の方で停電を心配している人は是非見てください。

Img_2925 トサミズキの花が咲き始めたりと、当地では庭にも春の訪れを感じるようになった今日この頃。被災地でも早く落ち着いた生活を取り戻し、春の訪れを喜べる日が来ることを願います。

« 声を失う光景… | トップページ | ポイントやマイルが義援金に出来ます。あとは献血を »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

航空・鉄道」カテゴリの記事

小倉駅あたり」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 小倉駅の南口が「小倉城口」に、他:

« 声を失う光景… | トップページ | ポイントやマイルが義援金に出来ます。あとは献血を »

無料ブログはココログ