« ドクタートレイン? | トップページ | 居ましたSFJ5号機 »

2011年2月 5日 (土)

SFJの5号機到着したようで…

昨日はスターフライヤーの5号機の到着日。

公式ページで飛来時刻を示されても、仕事で直接見に行くわけにもいかず、ニュースサイトにも上がっておらず、気になっておりましたが、撮影された方を発見することが出来ました。

写真は こちらのページ

気になるのは、どこを発って北九州へ来たのか?フランスを出たときは"4555機目のA320"を示すらしい、F-WWDG 4555というレジ番号だったのですが、こちらへ来たときは既にJA05MCに変わっています。どこかで受け入れの検査をして張り替え(仮の番号を剥がすだけかもしれませんが)してるはずなんですが…

明日、空港に寄れるかどうか、という週末の予定なのですが、時間を見つけて行ってこようかな。訓練や整備で居なかったら残念です。

ついでに、5号機飛来の記事を探していて、大阪発のこんな記事を見つけました。

関西空港、世界へ空からPR 機体側面に「KIX」

 関西空港に就航しているスターフライヤーの機体側面に、「KIX」と書かれたマークが施されている。関西国際空港会社が関空をPRしようと始めた機体広告で、国内の空港では初めてという。スターフライヤーは2月から3月にかけ、関空からは初となる国際チャーター便を運航する予定で、運航記念の意味もあるという。
(後略)
2011年1月20日 朝日新聞

以下、記事中の写真のキャプション
機体側面に関空を意味する「KIX」のイメージデザインを施したスターフライヤー機=関西空港

記事の大半はスターフライヤーの取り組みの紹介ですが、プレスリリースには書かれていない、関空会社が依頼した企画であることが判明(費用負担の割合などは不明)。記事タイトルからみても「関空を宣伝してくれてありがとう」、ってみられてるということですかね?

24時間運航可能という強みがあるとはいえ、大阪の都心に近い伊丹空港と比べると不便といわざるを得ない関空。スターフライヤー得意の「深夜チャーター」をやる拠点としては、北九州空港と同じ「海上、24時間」なので魅力があるか…

« ドクタートレイン? | トップページ | 居ましたSFJ5号機 »

航空・鉄道」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: SFJの5号機到着したようで…:

« ドクタートレイン? | トップページ | 居ましたSFJ5号機 »

無料ブログはココログ