« クライストチャーチの地震被害に驚き | トップページ | スターフライヤー5号機(JA05MC)搭乗記 »

2011年2月26日 (土)

再びヒヨドリ警報

昨日、こんな記事が地元紙に載りました。

ヒヨドリ食害深刻 糸島市

 県内有数のキャベツやブロッコリーの産地、糸島市でヒヨドリが収穫間近の野菜を食い荒らす食害が相次いでいる。同市のまとめでは、最近の約2カ月間で被害額が4600万円。昨年度のイノシシ被害を既に上回った。市農業振興課は「この冬は寒さが厳しく、餌を求めて山から下りているのだろう」とみており、畑の上を覆う防鳥網を購入する農家に、費用の一部補助を始めた。
(中略)
 ヒヨドリは群れで飛来し、キャベツの玉をえぐるように食べたり、葉をつついたりしているという。“ふん害”も加わり、被害量はキャベツが316トン、ブロッコリー23・4トン、ケール104・7トン。昨年度のJA糸島の取扱量比でキャベツは10・3%、ケールは18・9%に当たる。
 同市東でキャベツを栽培する女性(70)は「数時間おきに50羽ほどの群れが飛んできて一気に食い荒らすこともある。これだけの被害は十数年ぶり。防鳥網もたるんでいると玉をつつかれ大変」と頭を悩ませている。
(後略)
=2011/02/25付 西日本新聞朝刊=

この間ブロッコリーを裸にされたみたいなこと、農家にとっては致命傷だよなぁと、思っていたら先ほど妻からメールが。(出張で家を空けております)

「この間植えたブロッコリーの葉が少しつつかれてる!」

我が家でも気が抜けないようです。

« クライストチャーチの地震被害に驚き | トップページ | スターフライヤー5号機(JA05MC)搭乗記 »

家(DIY・ガーデニング)」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 再びヒヨドリ警報:

« クライストチャーチの地震被害に驚き | トップページ | スターフライヤー5号機(JA05MC)搭乗記 »

無料ブログはココログ