« スターフライヤー5号機日本へ | トップページ | ドクタートレイン? »

2011年2月 1日 (火)

SFJ5号機2月4日にお目見え

スターフライヤーから5号機就航のスケジュールが公表されました。

新機材(5号機)について 2011年1月31日

2011年2月より、新造機である5号機が就航いたします。
5号機では機内空間に改良が加えられ、全席装備の液晶モニターが9インチと大きく見やすくなりました。
黒の革張りシートは、より多くのお客様にご利用いただけるように座席数が144席から150席に増えましたが、品質を保ちつつ座席の厚みを削減。エコノミークラス最大級のゆったりとした広い座席間隔を引き続き確保いたしました。
ますます快適な空の旅に、どうぞご期待ください。
<予定>
2011年2月4日14時頃 北九州空港到着
2011年2月中旬 羽田-北九州線、羽田-関西線投入
※予定は1月31日現在のものです。変更になることがございます。

一列(6人)増やすけど、座席モニター大きくするから許してね。
と、いうことのようです

これをみて気になったのが、前にも紹介した韓国⇔関空チャーター便の運航(公式のpdfファイルはこちら)。これの初便が、2月4日8:30ソウル発なんですよね(関空で折り返して12:50ソウル着)

このチャーター便には関空ペイントされた既存の2機が使用されるはずですが、2月4日午後に5号機を受け取るようでは機材が足りず運航できません(定期便の運休もありませんし)。この便がキャンセルになっていないのなら、5号機はまずソウル⇔関空往復して、その後すぐに北九州に戻って地元にお披露目、という計画か?

ま、目撃情報など待ちましょう。

次は、5号機に乗る機会ですが、今月末東京までSFJ往復を予定しているので、シートマップを見直してみました。ANA仕様なのはご容赦ください

150seats_2 行き

144seats 帰り

行きの便が1列多いです。

123567144席で24列、または150席で25列のはずですが、数が合わないのは、4と13が欠番になってるからなんですね。

これには初めて気づきました。
13が欠番なのは国際標準?

どうやら案外早く新機材に乗るチャンスのようです。ただ、運用の都合で急に変わる可能性も結構ありますから、あまり期待せずにその日を待つことにします。

« スターフライヤー5号機日本へ | トップページ | ドクタートレイン? »

航空・鉄道」カテゴリの記事

コメント

はじめまして、
時折、拝見しております。
2月4日6日のチャーター便ですが、スタフラお得意の「定期便終了後の深夜チャーター」の関空版に変わっている。との情報がありました。(未確認ですが)
11日、13日のフライトは予定通りのようです。(前後に、北九州からのチャーター便もついています。)

masa様コメントありがとうございます。

5号機の引き渡しが少し遅れたとの情報もありましたし(私も未確認w)、間に合わないとわかった時点で深夜便に作戦を変えたのかもしれませんね。

関西で、韓国行きツアーのパンフレットを集めると真相がわかるのでしょうが、当地ではそれもかなわず…
(さすがにもうツアーの募集は終わってますね)

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: SFJ5号機2月4日にお目見え:

« スターフライヤー5号機日本へ | トップページ | ドクタートレイン? »

無料ブログはココログ