« スターフライヤー 3月27日から増便 | トップページ | スターフライヤー5号機日本へ »

2011年1月26日 (水)

「銀河鉄道」の出発を見た

週末、家族で「志井公園」へ出かけました。

特別な施設があるわけではなく、サッカーボール蹴ったり、縄跳びしたりして過ごす程度のこと。

Img_1419

この公園、北九州モノレールの終点企救丘駅の先にある車両基地と、日田彦山線の線路の横にあります。
Img_1420
上の写真でちょうど走っているのが日田彦山線のディーゼルカー。

日田彦山線は非電化の単線なので線路は右のような感じ。

改めて見るとそれらしいものが全く写ってないですが、写真の右側がモノレールの基地、左側が公園になってます。

Img_1402

遊んでいると、基地の奥の方からモノレールの車両がゆっくり上がってきました。

Img_1404

スロープを上がっていきます。

北九州モノレールのダイヤは変わったところがあって、平日は朝ラッシュの時間帯だけ増便されて夕方の増便がありません。一方の土日は朝の増便が無くて夕方増便されます。時間帯からみて競馬の終了に伴うピークがあるものと予測。乗り合わせたことは無いのですが…

Img_1412

増便用の送り込み車両はここで一度停止。
その後で右奥の企救丘駅に進んでいきました。
左下は… タコ?

駅以外で停まるのはどんな気分なんでしょうね

以前新聞の記事になっていたのですが、地上の基地から本線に上がっていくこのスロープを見て「銀河鉄道のようだ」と思ったという話がありました。

Img_1471

私は個人的には小倉駅に出入りするところが、999が(宇宙空間の)駅に出入りするところみたいで銀河鉄道という表現にぴったりに感じます。

« スターフライヤー 3月27日から増便 | トップページ | スターフライヤー5号機日本へ »

航空・鉄道」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 「銀河鉄道」の出発を見た:

« スターフライヤー 3月27日から増便 | トップページ | スターフライヤー5号機日本へ »

無料ブログはココログ