« 485系さよなら企画に乗っかってみた | トップページ | 住宅ローン減税の手続き »

2011年1月 6日 (木)

泣けた話

夕食後

子供のおもちゃを持ってクルクル回ったところバランスを崩してしまい、「弁慶の泣き所」を打ち付けてしまいました。慌ててズボンをまくってみるとすりむいて血が出ている。

これだけでも十分泣ける痛さなのですが、ティッシュで血を拭きながら「痛いよう」とやっていると、「絆創膏貼ってあげようか」と子供達。

その優しさにも泣けました。

絆創膏貼れば治ると思ってるあたりが子供らしいですが…

Hashi_2 もう一つ。

昼に弁当箱を開けると…

箸箱の中に箸が1本だけ

引き出しにコンビニ箸のストックがあったので実害はありませんでしたが、こういうのは地味に泣けます。

箸箱自体が入ってないほうがまだショックが少ないなぁ

« 485系さよなら企画に乗っかってみた | トップページ | 住宅ローン減税の手続き »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 泣けた話:

« 485系さよなら企画に乗っかってみた | トップページ | 住宅ローン減税の手続き »

無料ブログはココログ