« 「銀河鉄道」の出発を見た | トップページ | SFJ5号機2月4日にお目見え »

2011年1月29日 (土)

スターフライヤー5号機日本へ

寒いですね。また「雪の週末」の予報ですが明日の朝はどんな光景でしょうか?その前にサッカーの応援をせねばなりませんが。

2月4日には関空⇔韓国のチャーター便が始まりますから、そろそろ待望の5号機が届かないと間に合わないと思っていたのですが、ようやくというか、27日にエアバス工場のあるフランスはトゥールーズから、日本へ向けて飛びたったようです。

離陸時の画像はこちらにアップロードされています。
光線の加減もあるでしょうが、さすが新品、ピカピカです。

残念ながらフランス→日本をノンストップで飛ぶ能力はありませんので、どこか(中東やアジア?)を経由してのフライトになるのでしょう。日本に着いて、JA05MCというレジ番に付け替えられたらお仕事開始ですね。

5機体制での運用ですが、時刻表を塗り分けてみるとこうなります。

Sfj1

上は4機体制の現行ダイヤ。
3機が北九州便、1機が関空便に就けばまかなえるのですが、細工があります。※の付いている便は、ちょうど羽田滞在が重なり、北九州便もPBBに付けず並んで沖止めになるのです。毎回かどうかはわかりませんが、ここで関空運用と北九州運用を入れ替えて、関空でお泊まりした機材も翌日は北九州に帰れるようになっています。

下が5機体制の3月27日以降。
1機増えたぶん(緑色の運用)がきれいに間に入ります。*が付いている便は運休の予告がある便ですが、関空便と関係ない黄色・緑色の運用を間引いているがわかります。関空便はANAとコードシェアしている座席が大半で実質ANA便とも言われてるので、なるべく運休させない仕組みか。

元のファイルをPDF化したものはこちら
ダウンロード SFJ_op.pdf (30.8K)

« 「銀河鉄道」の出発を見た | トップページ | SFJ5号機2月4日にお目見え »

航空・鉄道」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: スターフライヤー5号機日本へ:

« 「銀河鉄道」の出発を見た | トップページ | SFJ5号機2月4日にお目見え »

無料ブログはココログ