« 泣けた話 | トップページ | 消防出初式@フェリー埠頭 »

2011年1月 7日 (金)

住宅ローン減税の手続き

年が変わって、いよいよ(ようやく)住宅ローン減税の恩恵にあずかる時期がやって参りました。とりあえず初年度は必要な書類が多いのでチェックを。

国税庁ホームページ タックスアンサーNo.1213
住宅を新築又は新築住宅を取得した場合
(住宅借入金等特別控)から抜粋
私の場合に必要な書類を太字にしました。

5 住宅借入金等特別控除の適用を受けるための手続
 住宅借入金等特別控除の適用を受けるためには、必要事項を記載した確定申告書に、次に掲げる区分に応じてそれぞれに掲げる書類を添付して、納税地(原則として住所地)の所轄税務署長に提出する必要があります。
 なお、給与所得者は、確定申告をした年分の翌年以降の年分については年末調整でこの特別控除の適用を受けることができます。
…2年目からは手続きが少し楽です

(1) 敷地の取得がない場合

 「(特定増改築等)住宅借入金等特別控除額の計算明細書」
…国税庁ホームページで確定申告書と一緒に作成可能

ロ 住民票の写し
…「新築又は取得の日から6か月以内に居住の用に供し、適用を受ける各年の12月31日まで引き続いて住んでいること」という適用条件がありますのでその確認用か

ハ 住宅取得資金に係る借入金の年末残高等証明書(2か所以上から交付を受けている場合は、そのすべての証明書)
…銀行から送られてきました。私の場合は10年固定と変動の2本立てにしているので2枚。

ニ 家屋の登記事項証明書、請負契約書の写し、売買契約書の写し等で次のことを明らかにする書類(詳細略)
…登記事項証明書は絶対に必要なのか?という質問を他で見つけましたが、登記事項証明書を見ないと家屋に銀行の抵当権がついていること(家を担保にお金を借りていること)が分かりません。そういう意味で重要な書類の一つだと思います。

(2) 敷地の取得に係る住宅借入金等がある場合
 上記(1)で掲げた書類に加え、次の書類が必要です。
…結局(1)の各書類が要るんかい!
 行政の文書にはこういうのが多すぎ

イ 敷地の登記事項証明書、売買契約書の写し等で敷地を取得したこと、取得年月日及び取得対価の額を明らかにする書類
(詳細略)

(3) 認定長期優良住宅の新築等に係る住宅借入金等特別控除の特例を適用する場合…これ重要
 上記(1)又は(2)に該当する場合の書類に加え、次の書類が必要です。
イ その家屋に係る
 長期優良住宅建築等計画の認定通知書の写し
ロ 住宅用家屋証明書若しくはその写し又は認定長期優良住宅建築証明書
…いずれも登記関係の書類と一緒にもらいました。家屋証明書には「長期優良住宅」のところに○がついていたのでここを見られるのでしょう

(4) 給与所得者の場合
 上記(1)から(3)までに該当する場合の書類に加え、
 給与所得の源泉徴収票

近々住民票と登記事項証明書をとりに行かねば

« 泣けた話 | トップページ | 消防出初式@フェリー埠頭 »

家(土地・契約・ローン)」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 住宅ローン減税の手続き:

« 泣けた話 | トップページ | 消防出初式@フェリー埠頭 »

無料ブログはココログ