« 小倉駅北口絶賛工事中 | トップページ | 今日の庭11/11 »

2010年11月 9日 (火)

A380導入表明のスカイマークがストップ安

発端は昨日のこの発表

スカイマーク
エアバス社とA380型機導入に関する基本合意書を締結

スカイマーク株式会社は、エアバス社(本社:フランス・トゥールーズ)と「Airbus A380(以下、A380)」の導入に関する基本合意書を締結いたしました。導入予定機数として6機の購入契約(うち2機はオプション)を来年春頃に締結する予定です。2014年度を目途に国際線用機材として導入し、海外主要路線での運航を計画しております。(以下略)
2010/11/8付プレスリリースより

スカイマークがA380導入

A380は通常は3クラス(ファースト、ビジネス、エコノミー)で500人ほど乗せることを想定していますが、オールエコノミー仕様にすれば800人乗せられるという巨大機。

格安路線のスカイマークなので、まさかオールエコノミーの詰め込み仕様か?それとも少しゆったりした席で600-700席あたり?などと空想は膨らみます。

Img_1946 福岡空港に到着したスカイマークのB737-800

ただ、現在B737-800に絞って運用している会社ですから、新しい機材、特に大型機を導入する際にコストだけでなく運用や人的資源は大丈夫なの?ってのは心配です。海外進出となると拠点も新たに作らないといけないわけですから。

こんな報道も

スカイマーク、A380で国際線参入へ 14年度めど

 スカイマークは8日、2014年度をめどに国際線に参入すると発表した。それに向けてエアバスの世界最大の旅客機「A380」6機を、国内勢としては初めて導入する。オープンスカイ(航空自由化)を機に、当初は成田空港と欧米の3都市を結ぶ長距離路線での運航を目指す。
(中略)
 ただ、スカイマークは安全上のトラブルを相次いで起こし、今年4月に国土交通省から業務改善勧告を受けている。小型機に特化した運航態勢を短期間で超大型機に広げるため、管理が追い付くかどうか不安も残る。(後略)
2010.11.9 朝日新聞

ここですよねぇ…

過去のことなのかもしれませんが、個人的にはトラブルメーカーという印象はぬぐえません。路線の改廃も多すぎると思う。経営の判断が早いと言われれば聞こえはいいですが、場合によっては補助金なども用意して歓迎した就航先からすれば、梯子外された以外の何者でもないですよね。

地元北九州にも深夜運航可能いうことで就航しましたが、羽田→北九州はSFJと競争になりそうなものの、北九州→羽田は、深夜2時に羽田についてどうしろと…というダイヤ。本気なのかどうか全く分かりません。

A380の件も、案外、アドバルーンぶち上げてみて、不評だったらあっさり取り下げるかもしれません。正式契約の来春までペナルティがないようならなおさら

Img_9280 フジドリームエアラインズとすれ違うスカイマーク。
FDAの先行きも若干不透明…

そして今日

スカイマーク株、ストップ安 超大型旅客機導入など懸念

 9日の東京株式市場で、スカイマーク(東証マザーズ上場)の株価がストップ安になり、前日比150円安の793円で取引を終えた。前日、国際線参入と超大型旅客機導入を発表したが、リスクが高いとの見方が広がった。 (後略)
2010.11.9 朝日新聞

ですよねー。

みんな同じこと考えているようでちょっと安心した

« 小倉駅北口絶賛工事中 | トップページ | 今日の庭11/11 »

航空・鉄道」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: A380導入表明のスカイマークがストップ安:

« 小倉駅北口絶賛工事中 | トップページ | 今日の庭11/11 »

無料ブログはココログ