« 2010年8月 | トップページ | 2010年10月 »

2010年9月の14件の記事

2010年9月30日 (木)

上棟から1年

この間、子供の運動会がありましたが、観戦しながら妻が一言。

「棟梁に会ったのって、運動会から帰った時だったよね」

そうでした。運動会の帰りに現場を見に行ったとき、基礎に土台を載せる作業をしている棟梁に会ったのでした。(過去の記事)

そして明日、10月1日は上棟から1年。

Img_5449 1日で屋根まであっという間に組み上がるのをずっと見ていたものです。

「家が出来るまでが楽しいんだよ」と言っていた人がいましたが、まさしくその通り。

金と暇さえ許せば、何度でも体験したい瞬間。

Img_5460

2010年9月29日 (水)

0570ナビダイヤルに御用心

新居には九州電力系のBBIQの光ファイバーをひいています。ネットの料金もですが、光電話をセットすればNTTの回線をひくより基本料金・通話料金ともに圧縮できるとふんでのこと。

固定電話への通話料は全国均一7.875円/3分

…のはずでした

ところが、通話明細を見ていて妙に高い通話を発見。通話の相手は某社の問い合わせ窓口。0570から始まるナビダイヤルというやつです。よく見かけますね。

高い理由は調べてみるとすぐに分かりました。

Fee2_2
(NTTコミュニケーションズのサイトより;以下NTTコム)

このナビダイヤルというやつ、企業の用意した拠点のうち、最寄りのものに繋がるようになっています。近くに繋がるから通話料金も安上がりと思いがちですが、単に接続先の振り分けをしてくれるだけじゃなくて、この表の「NTTコム料金」に基づいて請求されるところがミソ。最大80円/3分。我が家からだと通常の番号にかけた場合の10倍です。市内通話相当だとしてもちょっと高くつく

企業との契約によっては企業が通話料の一部を肩代わりすることもあるようですが、いずれにせよNTTコムの言い値での請求。こちらの思う「BBIQ光電話料金」では繋がりません。

携帯からかけた場合に「無料通話込み」のプランでも無料通話分が充当されず、別に請求されるという問題もあるそうです。

最近あまり聞かなくなりましたが、「マイライン」で選択した電話会社も完全無視だそう。携帯無料通話分の件といい、NTTの仕組んだ恐ろしい仕組みですね。

Jal_tel3
(見てのとおりJALのサイトから)

というわけで自衛しましょう。

ナビダイヤルには、PHS、一部IP電話に対応していないという弱点があるので、0570以外の電話番号も記載している企業が多いです。こっちを選んでかけるしか今のところはないですね。

0570しか出していないところには文句の一つも言うか、あるいはおつきあいをやめることかな…

便利なようだけど消費者に損をさせるこの電話番号。
こういうまやかしは止めていただきたい。
携帯やマイラインの件があるので、光電話を使ってる人だけの問題ではありませんよ。

2010年9月25日 (土)

秋吉台サファリランドにて

未明に雷雨のあった日。
秋吉台サファリランドに行ってきました。

割引チケットをコンビニなどで求めるか、ホームページにも同等の割引クーポンがあるので、それを用意してから出かけましょう。

Img_1200

サファリゾーンに突入して、まずは草食動物のエリアに。

エサやりしてるバスにちょうど遭遇したので、後をつけながら餌やりしているところを観察
ずるいようですが、これに乗るためにプラス1000円は高いですよ

Img_1209

子ども達が釘付けになったアメリカクロクマの親子

Img_1210

子グマカワイイ

Img_1214_2

肉食動物のエリアに入って…
ライオンにエサをやる人たち

Img_1218

トラのエサ
意外と小さな肉

Img_1227

サファリが終わったところで車(バスで回った人はバス)を降りて、動物ふれあい広場やキッズサファリを回ることになります。

いたずら者のリスザル。何故か数匹オリの外に…

Img_1280

キッズサファリにあるゾウ型噴水
レバーを勢いよく押すほど、鼻から遠くまで水が飛ぶ様子

「体験型遊具」と言いつつ正直趣旨がよく分からないものもあります。そんななかで子供たちが繰り返していたのが、計時や光の帯で動物と競争できる20m走。チーター相手に勝てるはずも無いのですが、ハンデをつけられるので子供でも競争になります。

Img_1256_2 上の方で「エサやりバスが高い」と書いてしまいましたが、ふれあい広場ではエサ代に少し散財

キリンは特にふれあいの対象ではないんですが、一番小さな子供(?)は観客に興味があるのか、近くに寄ってきて、頭を触らせてくれたりしました。

ゾウにエサやりが出来たより、こっちのほうがうちの子供たちの印象に残ったみたいでした。

2010年9月21日 (火)

沖止めのスターフライヤー@羽田

嵐JETが滑走路に向かうのを追いかけているころ、

Img_0742

スターフライヤー(SFJ)が到着して第2ターミナル側の沖止め(ボーディングブリッジのない)スポットへ向かっていきました。

そこにはもう一機SFJが

Img_0745

並んでとまりました。
これから乗る飛行機ですから、そろそろ搭乗口に向かわないと…

搭乗口に向かいながら、なんで2機並んでいるか解説。

SFJは羽田⇔関空便も飛ばしています。こちらには乗ったことが無いのですが、コードシェアしているANAを補完する位置づけが強く、第2ターミナルでチェックインしてバス搭乗。

羽田⇔北九州便は第1ターミナル南端のスポット1が定位置なんですが、SFJ81便とSFJ91便はバス搭乗。

SFJの本拠地は北九州ですから、関空と羽田の間に飛行機を貼り付けておくわけにもいかず、どこかで入れ替えてやらないといけない。これが出来るパターンが日に2回あるわけです。

Img_0775

バスに乗って、沖止めスポットまで来ると、先に出る関空行き(SFJ25便)がちょうど出発したところ。

Img_0776

これから乗るのは、後からやってきたほうの機体です

Img_0778

タラップを使って搭乗します。

巨大ターミナルの端をあてがわれてもボーディングブリッジのあるほうがいいか、いっそバス搭乗でも歩く距離が短ければいいと思うか、微妙です。北九州便もANAとコードシェアしてるんですから、全部第2ターミナルで扱ってくれると分かりやすいんですが…

Img_0785

Img_0789

オマケ
北九州空港に到着した済州(チェジュ)航空(JEJU AIR)のB737-800

2010年9月20日 (月)

空の日イベント@12日の羽田

先週末のことです。すいません

帰りの飛行機に乗る前に、城南島で写真撮る計画は練っていたのですが、前の日に「羽田空港のイベントを撮って帰るんでしょ?」と妻に言われて初めて空の日イベントのことを知った次第。

新国際線ターミナルのエプロンに、YS-11等を展示してあると知って、城南島を早く切り上げることにしたら寄ってみようと計画。

結果、前にアップしたように、城南島は視程も良くなかったので、1時間で切り上げて早めに空港に向かいました。

Img_0719_2

モノレールから見た新国際線ターミナル前。テントや露天がたくさん。

で、行くには行ったんですが、ターミナルに向かうバスを待つ列が40-50分待ちエプロンに向かう道案内もわかりにくいし、帰りの飛行機の時間も気になるし、「行っただけ」で帰ってくることになりました

東京のイベントは半端ないわ

Img_0726

結局、第1ターミナルの展望台から撮影。少し離れるとモヤが…

Img_0728

多分これだな、目玉のYS-11は

Img_0721_2

ANAのモヒカンジェット。

Img_0724 期間限定の復刻版。

飛行機ファンにとっては懐かしいのもあって人気があるようですが、このとき一番人気を集めていたのはこれ→

写真みたいに追っかけの人が鈴なりでした。

Img_0723

人気の正体はJALの嵐JET。

嵐のファンが多いだけでなく、充当便をJALが公開していることも相まっての人出なのでしょう。

Img_0738

現国際線ターミナルの横を通って、C滑走路へ向かう嵐JET

海面を隔てて向こうに見えるのが、完成間近のD滑走路。これが完成すると羽田空港の運用が大きく変わります。次に東京を訪れる時には運用が始まっているはず。

2010年9月19日 (日)

今日の庭9/18

幼稚園の運動会から帰った後で野良仕事。
昨日はすぐに寝てしまったので一日遅れでアップ。

Img_1144

Img_1146 ①残った二つのアジサイの挿し木を地植えに。

こんな感じ。

まだ小さいかなlと思いつつ、あまり遅くなって根付く前に冬を迎えるのもイヤなので…

Img_1149 今年の夏が暑すぎたのか、ツワブキの葉が枯れ落ちていたのですが、最近になってまた芽吹いてきました。完全に枯れてしまったわけではなさそうです。

…今年は花は咲かないかなぁ

Img_1152

先週種まきした直後に、子供がひっくり返す→怒られまいと必死で土戻す→芽吹いたけど元のスジ蒔きの形跡は跡形もなく… なホウレンソウのプランター。

よく見ると手前の地面からホウレンソウが芽吹いてます

②時期をずらして、オクのプランターにもう一つホウレンソウを種まき

Img_1153_2

③スティックセニョールの苗を枝豆のあとに植えました。茎ごと食べるタイプのブロッコリーで、妻のお気に入り。

④その隣にワケギを少々。売られているスティックセニョールの苗が若干ひょろひょろしている横で、ピンピンと元気だったので思わず購入。少しあると何かと重宝しますんで。

Img_1154

オクラ(手前)と甘唐辛子(奥)はまだまだ、というか一番暑い時期を過ぎてむしろ今が元気かも。ナスは(真ん中)花がほとんどつかなくなったので処分待ちだけど隣がまだ現役なので延命中

このへんがあかないとダイコンが植えられないんですけどね

Img_1151

⑤多分5回目くらいの芝刈り

2010年9月16日 (木)

城南島にて

9月12日、城南島から新旧2つの管制塔を望む…

Img_0677

空港はモヤの向こう

Img_0627

こんな感じで、C滑走路を離陸直後の機体はシルエット程度
上がって右旋回していくあたりが一番マシに写ったので紹介

Img_0660

AIRDOのB767-300 (JA01HD)
下から見たほうが「北海道」の字がくっきり見えます

Img_0666

おなじみ?SFJのA320 (JA01MC)
もうちょっと白黒がくっきりしないとかっこよくない

Img_0680

ANAのB777-200 (JA8197)
ちょっとだけベイパーひいてる
よく見るとコリジョンランプが点いてるけど、夜ほど効果的じゃない

ANAが受領した最初の777なのかぁ…
上の二つといい、偶然一号機が続いて…
と思って調べたら、AIRDOのは二号機か
レジ番号だけで思い込んだらダメね

Img_0695 

JALのB747-400D (JA8083)
年度内にはJALのB747は完全退役だそう
時代の流れとはいえ、今でも魅力的な747がいなくなるのは残念

Img_0672

ほぼ唯一収穫と思えたのがこれ
海上保安庁のGulfstream V (JA501A)
B滑走路から離陸と聞いて待っていたら、やってきました

Img_0675

海上保安庁の基地は空港北側のB滑走路近くにあるので、B滑走路から離陸するとは聞いていましたが、民間機の列に割り込むように別の滑走路から離陸していくということは、何らかの緊急なのか、あるいはいつものことなのか…

2010年9月14日 (火)

SELPHY CP800を購入

デジカメが中心になってから、我が家で欠かせない存在なのがフォトプリンター。PC不要で簡単に出力できるので、妻が子供の友達に渡す分を「焼き増し」したりするのに大活躍。

5年愛用してきた、CANON SELPHY CP400(写真左)が、突然不調になりました。前から紙送りをたまに失敗することはあったんですが、まともに印刷せずに終了することが多発。

Img_0799

主に使っている2台のデジカメどちらを繋いでも同じ調子なので、寿命と判断。後継機を調べると、ちょうどSELPHY CP800(写真右)が「発売間近/予約受付中」だったので、これ幸いと購入しました。発売翌日には到着

専用の「紙とインク」のセットは以前のものと同じ。使い残しが無駄になりません。写真の調整やアレンジの機能は増えてるけど、印刷する仕組みの部分は基本的に変わっていないようです。L版に必要十分な性能なんでしょう。

早速(妻が)USB接続してデジカメから出力。

…あれ?上手くいかないよ?

液晶に表示されるカメラと接続された画が点いたり消えたり、あるいは、「カメラの認識に失敗しました」と出たり

…あUSBケーブルの劣化か

ケーブルを別のに交換したら、何事もなく動くようになりました。
ということは、CP400が故障したと判断したのも間違いか
こいつは何のメッセージも出さないからなぁ…

電源と接続ケーブルの確認は基本だと改めて認識し、そして無駄な買い物をしたと反省。ま、紙送りが早くなったと妻は喜んでいるのでヨシとしよう。

☆購入予定者に注意☆

Img_0800_2

箱の隅のほうに小さく書いてありますが、

Img_0801

紙とインクは1枚も同梱されてません。以前のモデルはお試し用が5枚入っていたんですが、コストダウンでしょうな。

私のように買い換えの人間はいいですが、新規購入のかたは必ず専用用紙とインクリボンのセットを購入してくださいね。店頭だと(多分)お店の人が教えてくれるけど、通販で、本体が届いたはいいけど紙がなかったらかなり凹むと思います。

デジカメのメモリカードを本体に差し込んで印刷できるので必須ではないですが、USBケーブルも同梱されてません。カメラと接続したいかたはご用意を。

blogram投票ボタン

2010年9月13日 (月)

東京スカイツリーと城南島海浜公園

浅草で泊まった翌朝

Img_0563

隅田川の向こうにスカイツリーの全貌がようやく見えました。
展望台の上まで工事が進んでます。
展望台の上にクレーンが作り付けてあるのが印象的。

Img_0587

対岸の北十間川に映るスカイツリー

Img_0597

目の前から見上げたところ。
この日の高さは448mだそう。
クレーンが作業してるのは遥か上です。

Img_0605

押上駅のほうから。
周辺の再開発も進んでいる様子。

押上駅からは都営浅草線~京急と直通で羽田に行けます。
ただ、今回空港へ直行せずに向かったのは城南島海浜公園。

Img_0611

キャンプ場などがあって、都民の憩いの場になっているんですが、羽田空港の誘導灯が目の前に見え、飛行機の撮影スポットとしても有名。初めて訪ねてみました。

Img_0627

ただ、この日は視程(見通し)が悪い上に、夏場のくせに南風でなく北方向への離陸。せっかくの機会だったのに、撮影には向かない日でした…

2010年9月11日 (土)

東京なう(笑)2

出張2日目

Img_0494

朝起きて外を見ると、目の前が都庁でした

今日の予定が終わって、浅草に移動。連泊で良かったんだけど、安くとれなかったんですよね。世界柔道の宿舎になってるようで、いい体型の各国のお兄さんたちがたくさん泊まっていました。予約が取りにくかったのはそのせいかもしれません。

Img_0499

浅草にしたのは理由があって、建設中のスカイツリーを見るため。

特にライトアップされているわけでもなく、夜見ると結構不気味。

Img_0510

浅草寺にお参りに行ってきました。

Img_0538

お店はしまっていってましたが、仲見世も明かりがともったままでした。写真を撮ってる人も多かったですね。

2010年9月10日 (金)

東京なう(笑)

今日はスターフライヤーの早朝便を使って東京出張。

Img_0469

6時に空港に着いたとき、ちょうど3番スポットに駐まっているJAL機の向こうから日の出。

Img_0471_2

ん?4番スポットにスターフライヤーが。
4番は主に国際線用です(仕切りを変えれば国内線にも使用可能)

Img_0477

普段スターフライヤーが使っている2番スポットは空。

Img_0476

離れたところに一機いますが、これを持ってくるわけではない様子。
(次の8時過ぎの便で羽田に行く機材)

結局、2番搭乗口から入って、通路を歩いて4番から搭乗という、珍しい経験をしました。

2番のブリッジに問題が発生?
国際チャーター便で「夜のお仕事」をしてきてそのまま定期便の運用に就くことになった?
スカイマーク就航で深夜のスポット運用が変わって、最近はいつもこんな調子?

真相は分かりませんが、思いつくのはこんなところ。

Img_0479

順調に飛行して羽田に到着。

Img_0483

新宿に宿をとったので、久しぶりに都庁の展望室に上がってみました。東京タワーがチラッと見える方向で1枚。

2010年9月 5日 (日)

昨日の手順を考察

忘れないうちに昨日の手順を考察。
ほぼ備忘録です。

は当然最初。お湯張り量を200Lに設定したけど、もう少し減らして180Lもあれば十分。本当は入浴後の残り湯を使ったほうが無駄が少ないか…

は、洗濯機がお湯取りを始めるまで時間がかかるので、先に洗濯機のスイッチを押してから追い炊きを初めても十分っぽい。

の時に配管の接続を外したら、せっかくの洗浄液が抜けちゃうから、見たいのは我慢してそっとしておかないとダメですな。

⑤~⑧も同じようにしたら、少し時間が短縮できそう。

全部終わったところで配管を外して汚れをチェックしよう。水垢が引っかかっていたら取らないとね。

次に洗浄するのは、早くて年末の大掃除だろうなぁ

Img_9913

500系こだまを抜き去るN700系のぞみ@徳山駅

Img_0006_2

夕暮れの小倉駅に入線するN700系

2010年9月 4日 (土)

ノコリーユECOの配管を洗浄してみた

引っ越して半年強、ようやく思い立ってノコリーユECOの配管を洗浄しました。

夏の間はほとんどシャワーのみで済ませる我が家ですが、秋になれば浴槽に湯を張るようになります。再度ノコリーユECOを活用する前に洗浄を、というのが今回のタイミングです。風呂釜も同様。

TOTOが専用の洗浄剤を用意していますが、成分は市販されている「風呂釜洗浄剤」と同等ですんで、ホームセンターで買ってきたものを使いました。

Img_0475_2写真は洗浄前に、ノコリーユECOの配管を洗濯機から外してみたところ。ぱっと見、特に汚れはありません。

外すときにドバッと水が出るかもと思ってちょっと構えたのですが、逆にシューッと空気が入っていきました。

浴槽側の開口部のほうが低いので、水はそちらへ流れる(サイフォンの原理)。当たり前といえば当たり前。ビビって損した

あ、給水の配管は、元栓締めたとしても圧力かかってますから気をつけないとダメですよ。

Img_0476

以下、今回の手順。

お湯張りして、洗浄剤を溶かします。洗濯機側にも湯を回すので、少し多めにお湯張り。

この状態で追い炊き(風呂釜洗浄)

Img_0477_2 洗濯機を動かして、洗浄剤の溶けた湯を、ノコリーユECOに通します。しばらく洗浄液で配管内を満たしましょう。

ドラム式はたいていそうなのかもしれませんが、うちの洗濯機は融通が利かなくて賢すぎて、「残り湯を汲んで洗濯槽に水を張るだけ」で終了とはできません。そのかわりというか、少しずつ湯を汲み上げながら洗濯したりすすいだりするので、間欠的に洗浄液が流れて良いかも…

③の続き。結局、洗濯、すすぎ一回それぞれお湯取りしながらという設定で洗濯機を作動。30分くらい。

浴槽の湯を落とします。

Img_0482 このときに配管を外して見てみると…

ありました、水垢

髪の毛も一本

水垢があったのは残念だけど、市販の風呂釜洗浄剤を流すと、ノコリーユECO内部の水垢が(ある程度)はがれ落ちることは確認できました。

再びお湯張り

追い炊きして風呂釜の配管をすすぐ

洗濯機を動かして湯を汲み上げ、ノコリーユECOの配管をすすぐ。洗濯機内部に洗浄液が残らないように、水道の給水だけでのすすぎも追加。

終わったら浴槽の湯を落とす

全部終わった時に配管を外してチェックしたら、網はきれいでした。さて、どのくらい水垢があって、どのくらい落ちたのか…

これがベストかどうかは全く分かりませんが、こうやって風呂釜と同時に洗浄するのが楽で、水道代・ガス代も余分にかからないと思います。手順はもう少し洗練できそう。

blogram投票ボタン

2010年9月 3日 (金)

久しぶりにプラネタリウム ~山口県児童センターにて

写真を見直していて、夏休みに行った先の紹介を一つ忘れていたのに気づきました。今週は新たなネタがないので投下。

今年は弟一家の帰省とタイミングが合ったので、孫5人を相手にしてそろそろジイちゃんバアちゃんもお疲れ気味。さて、年もばらばらな子ども達を連れてどこに行くか…

で、行ってみたのが山口市の維新百年記念公園にある、山口県児童センター。来年山口で国体があるので、公園内の陸上競技場は絶賛立て替え中。

小さい子供向けには、手遊びとか紙芝居などをホールでやってますし、絵本や図鑑などがたくさんある図書室もあります。

Img_0244

お姉ちゃん達と大人の一部は、プラネタリウムへ。
個人的にはとっても久しぶり。

Img_0243

夏の星座の紹介の後、宮沢賢治の「双子の星」の一節のスライドショー。写真は、主人公の双子の星が、彗星の悪巧みに誘われるところ。

絵の部分は単純なスライドですが、背景の星を動かしたりと、プラネタリウムらしい工夫は感じます。お話もいいんだけど、もっと、惑星の動きとかの解説があったら良かったかなぁ

他の施設としては、室内外にたくさんの遊具がありますが、そこで遊ぶにはこの日は暑すぎました…

Img_0236

関係ないですが、実家の最寄り駅で「末期色」を降りたところ

Img_0238

そして駅前の風景…

« 2010年8月 | トップページ | 2010年10月 »

無料ブログはココログ