« 久しぶりにプラネタリウム ~山口県児童センターにて | トップページ | 昨日の手順を考察 »

2010年9月 4日 (土)

ノコリーユECOの配管を洗浄してみた

引っ越して半年強、ようやく思い立ってノコリーユECOの配管を洗浄しました。

夏の間はほとんどシャワーのみで済ませる我が家ですが、秋になれば浴槽に湯を張るようになります。再度ノコリーユECOを活用する前に洗浄を、というのが今回のタイミングです。風呂釜も同様。

TOTOが専用の洗浄剤を用意していますが、成分は市販されている「風呂釜洗浄剤」と同等ですんで、ホームセンターで買ってきたものを使いました。

Img_0475_2写真は洗浄前に、ノコリーユECOの配管を洗濯機から外してみたところ。ぱっと見、特に汚れはありません。

外すときにドバッと水が出るかもと思ってちょっと構えたのですが、逆にシューッと空気が入っていきました。

浴槽側の開口部のほうが低いので、水はそちらへ流れる(サイフォンの原理)。当たり前といえば当たり前。ビビって損した

あ、給水の配管は、元栓締めたとしても圧力かかってますから気をつけないとダメですよ。

Img_0476

以下、今回の手順。

お湯張りして、洗浄剤を溶かします。洗濯機側にも湯を回すので、少し多めにお湯張り。

この状態で追い炊き(風呂釜洗浄)

Img_0477_2 洗濯機を動かして、洗浄剤の溶けた湯を、ノコリーユECOに通します。しばらく洗浄液で配管内を満たしましょう。

ドラム式はたいていそうなのかもしれませんが、うちの洗濯機は融通が利かなくて賢すぎて、「残り湯を汲んで洗濯槽に水を張るだけ」で終了とはできません。そのかわりというか、少しずつ湯を汲み上げながら洗濯したりすすいだりするので、間欠的に洗浄液が流れて良いかも…

③の続き。結局、洗濯、すすぎ一回それぞれお湯取りしながらという設定で洗濯機を作動。30分くらい。

浴槽の湯を落とします。

Img_0482 このときに配管を外して見てみると…

ありました、水垢

髪の毛も一本

水垢があったのは残念だけど、市販の風呂釜洗浄剤を流すと、ノコリーユECO内部の水垢が(ある程度)はがれ落ちることは確認できました。

再びお湯張り

追い炊きして風呂釜の配管をすすぐ

洗濯機を動かして湯を汲み上げ、ノコリーユECOの配管をすすぐ。洗濯機内部に洗浄液が残らないように、水道の給水だけでのすすぎも追加。

終わったら浴槽の湯を落とす

全部終わった時に配管を外してチェックしたら、網はきれいでした。さて、どのくらい水垢があって、どのくらい落ちたのか…

これがベストかどうかは全く分かりませんが、こうやって風呂釜と同時に洗浄するのが楽で、水道代・ガス代も余分にかからないと思います。手順はもう少し洗練できそう。

blogram投票ボタン

« 久しぶりにプラネタリウム ~山口県児童センターにて | トップページ | 昨日の手順を考察 »

家(インテリア・設備)」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: ノコリーユECOの配管を洗浄してみた:

« 久しぶりにプラネタリウム ~山口県児童センターにて | トップページ | 昨日の手順を考察 »

無料ブログはココログ