« 草江駅から山口宇部空港へ | トップページ | 広島… のはずが周防大島へ »

2010年8月21日 (土)

夏の虫たち

数日前、妻が急に「『擬態』を見つけた」と言い出しました。

庭のカリンの木に変な枝があるなと思ったら…

Img_0257

確かに「枝のように見える芋虫」ですな

Img_0259 うしろ(おしり側)に2対しか足がないので、シャクガの仲間の幼虫(いわゆるシャクトリムシ)のようです。

数日の間、位置は少し変わるのですが、ほとんどジッとしていて尺を取る動きは確認できていません。カリンの葉が食べられている様子もないですし…

サナギになる準備でもしているのでしょうか?

Img_0261

シマトネリコの枝にとまっているクマゼミ。

ツクツクホウシの声がし始めて、彼らの声も少なくなりつつあります。

前に住んでいた家ではセミの羽化を観察することが出来ましたが、今年うちの庭木にセミがタマゴを産み付けたとして、地面から出てくるのは6-7年後。

それまでは我が家で羽化するセミはいないということか…

« 草江駅から山口宇部空港へ | トップページ | 広島… のはずが周防大島へ »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 夏の虫たち:

« 草江駅から山口宇部空港へ | トップページ | 広島… のはずが周防大島へ »

無料ブログはココログ