« 今日の庭8/29 | トップページ | 夏の終わりに ~我が家から見えた花火~ »

2010年8月30日 (月)

帆柱ケーブルとスロープカー

(子ども達の)夏休み最後の日曜日

涼を求めて、久しぶりに皿倉山に行ってきました。
北九州市内各所から望める、テレビの鉄塔のたくさん立った山です。標高622m

Img_0461

帆柱ケーブルの山麓駅までは車で。
駐車場は無料。
JR八幡駅からの無料バスも出ているようです。

Img_0437

ケーブルカーに乗って出発します。

Img_0440

線路の真ん中のこの狭い区間で、上から来た車両とすれ違います。ケーブルカーの仕組みをご存じのかたには当たり前の光景でしょうが、不思議に思った方はこちらなどの解説サイトを。

Img_0445

山上駅でケーブルカーを降りて、スロープカーに乗り換え。
写真は展望台駅で降りたところ。
目の前には洞海湾などの光景が広がります。

Img_0447

絶景… なんですが、この日は雲底がちょうど山頂に近い(山頂より少し低い)高さで、微妙な雰囲気。下から見上げた時は、もう少し明るいかと思ったんですが…

写真の真ん中あたりが若戸大橋。

Img_0452

テレビの鉄塔も半分雲に隠れた状態。

山麓が32℃、山頂が27℃程度。
風が吹くと寒く感じるくらいでした。

Img_0455

Img_0457 上がってきたスロープカーに乗って帰ります。

こちらは正面からパチリ。

レールを見ていると、まるでジェットコースター。

車内からレールを見ると、一気に滑り降りるのではないかと心配になります。

Img_0460_2 でも大丈夫。スロープカーはちゃんと水平を保ちながら、ゆっくり降りていきます。

階段などに付いている車いす用のリフトみたいと言えばいいのでしょうか。

斜面の傾斜(最大斜度)に応じた設計になっているケーブルカーの車両とは、また違った趣で面白いです。

Img_0434 山麓駅を降りたところで、なぜか駐車場を闊歩していたニワトリ君。

シャモのように見えますが、なんでここにいるのか謎です。

« 今日の庭8/29 | トップページ | 夏の終わりに ~我が家から見えた花火~ »

航空・鉄道」カテゴリの記事

子どもとお出かけ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 帆柱ケーブルとスロープカー:

« 今日の庭8/29 | トップページ | 夏の終わりに ~我が家から見えた花火~ »

無料ブログはココログ