« 2010年5月 | トップページ | 2010年7月 »

2010年6月の14件の記事

2010年6月27日 (日)

今日の庭6/27

Img_8964 雨が良く降ります。
ズボラして室内から撮影。

Img_8966

波状的に激しく降る時間帯があって、そんなときはウッドデッキの上を水滴が踊ってます。

Img_8965

少しの雨ならいいんですが、雨脚が強くなると、どうしても水が浮くところが出来たり、土が雨水ますに流れていくのが気になります。低いところに土を足していくのがいいのか、砂利などを入れて水が浮かないようにするのがいいのか悩みどころ。

Img_8963

キュウリは順調に伸びて、フェンスの上まで達したので、左右にツルを誘導中。
ナスと甘唐辛子も実を付け始めました。

Img_8964_2

最初に植えたほうの枝豆は地味ーに花をつけました。雨風で少し倒れ気味。

2010年6月23日 (水)

ネットワークスピークスのweb設定

ネットワークスピークス SP-NA665 を使い始めてしばらく経ちましたが、今のところ一番便利に感じたのはこれかもしれません。

LAN内のパソコンから、ブラウザ経由で各種設定が出来るようになっています。

特に設定をしなければ、DHCPでIPアドレスが振られているはずですから、本体のメニューからIPアドレスを確認し、それをブラウザに入力するだけ。あるいは、固定のIPアドレスを振ってしまってもいいです(そのあたりの変更もwebから可能)

説明書を見ていると、アドレス解決のために添付のツールを使うように書かれていますが、これだけのために専用ツールをインストールする必要はなさそうです。

Screen2
設定画面を開いて電話帳の一覧を出したところ。

webから出来てありがたいと思うのが、メール関係のアドレスとかサーバの指定と、電話帳登録。携帯でもそうですが、数字キーを連打して名前やアドレスを入れていくのは結構しんどい作業。めげそうになります(携帯は直接通信してアドレス交換できるようになって、楽になりました)。PCのキーボードが使えたり、コピペが出来ると、かなり手間が減ります。画面が広いぶん一覧性も良いですし。

何でもwebで出来るのかと思っていると、呼び出しの時のベル回数とか、電話帳に対して鳴りわけの設定とか着信拒否の設定とか、本体側でしか操作できないものも残っています。ご注意を。

2010年6月22日 (火)

水害現場の1年後

3日ほど九州南部で大雨が続いています。交通情報の配信サービスから次々にメールが入り、九州新幹線の断続的な運休を告げていきます。

こんな時は昨年7月の水害を思い出すのですが、そのときに「水害の爪痕」という記事を書いています。北九州でも何カ所か河川の氾濫があったのですが、そのときの画像がこちら(再掲)

再掲

最近まで紫川沿いで工事をしていたのですが、こうなりました。

Hi3e0228_2

手前は立派な堤防が築かれました。

手前から、堤防が出来たところ、ほとんど手つかずで土嚢が見えるところ、フェンスはそのままで下のコンクリート部分だけ嵩上げしたところ(一番上の写真の部分)、と続きます。

Hi3e0229

その先のJR鉄橋下は全く手つかずです。

ここの工事が簡単じゃないのは分かるんですが、こういうところが禍根を残すことにならなければいいが、とちょっと心配します。

2010年6月20日 (日)

父の日をダシにFAXの機能チェック

今日は父の日。
これを上手く利用してネットワークスピークスSP-NA665の実力をチェックすることにしました。

Img_8943

元ネタはこちら。
おじいちゃんのところに、「父の日FAX」を送ることにして、ついでに受信チェックのために返事が欲しいと書かせました。

左のは、娘達から私への父の日のプレゼントだそう

実際に実家にFAXを送ったあとで、ネットワークスピークスの、「スキャン to メール」機能を使って携帯やPCにメールを送ってみます。結果は以下の通り。

Sd480_640
携帯用標準画質(480x640pixel)

Hd960_1280
携帯用精細画質(960x1280pixel)

Pc_cut
PC用画質(1633x2265pixelの一部を幅700pixelで切り出し)

画質は見ての通り。です。
携帯用とPC用のスキャンモードは、メールアドレスを登録する際にどちらか選んでおくと自動的に選択してくれます。携帯用の精細画質以上であれば、まぁ内容は確認できるかなと。携帯の機種によっては読めない可能性もありますが…

PC用画質なら、ちょっとしたスキャナ代わりに十分なります。

Img_8962

FAX本体でメールを受信する機能もあるので、淡い期待を込めて、受信した画像を送り返してみました。残念ながら液晶ディスプレイはモノクロであることを再確認。微妙にアンバランスだなぁ… あくまで受信したFAXの確認用なのでしょう

そうこうしているうちに実家から返事のFAXが届き、画面での確認とプリントアウトをして終了。「ファックス to メール転送」機能が作動して、受信したFAXをPDF化したものがPC宛にメールで届くことも確認できました。転送先は携帯でもいいのですが、私の携帯はPDFビュワーがないので確認できず。

2010年6月18日 (金)

相撲協会の迷走に思う

このブログで社会問題について書くつもりはなかったのですが、今回の野球賭博などに関する相撲協会の対応があまりに酷いというか不味いので一言。

なお、賭博や暴力団との関係を肯定する意図は一切ないことを最初に申し添えておきます。

協会は賭博行為を申し出た力士の扱いや、次の名古屋場所の開催に関して苦慮しているようですが、「今まで賭博行為が公然と行われてきたこと」を問題とするのか、「暴力団など反社会勢力との関係」を問題とするのか切り分けが出来てないのが迷走の原因の一つと思っています。琴光喜が「嘘つき」であったことも確実に混迷を深めていますが…

暴力団との関わりを問題にするならば、その前にあった、向正面の席が暴力団関係者に流れた件が参考になります。親方を処分した前例があるのですから、それにならって処分すればいい。

一方で、花札のような仲間内での賭博行為に関してはどうでしょうか?社会的にも麻雀に少額の賭け金が伴う位は処罰されません。問題と思うなら、匿名か実名かは別として実態を公開し、「いままでこのようなことが野放しになっていました。今後は禁止します」と宣言すれば十分と思います。例えるなら、ある時期までプロ野球にドーピング行為の禁止規定がなかったのと同じ。禁止規定が出来る前の記録は、ドーピングの結果かもしれないと揶揄されようが取り消されることはありません。

…この程度では監督官庁である文科省が黙ってませんかね。
こっちも一連の「事業仕分け」で公益法人のガバナンスが問題にされましたから、世間が少しでも「甘い」と言う処分では済ましてくれないかもしれませんね。難しいところですな。

隠れた「困ったちゃん」は、賭博の胴元側で、琴光喜に支払うべき「賞金」を支払わないばかりか「野球賭博のことをばらすぞ」と脅して金を要求した人(たち)でしょう。度を超せば当然バレますわな。支払うべきところはちゃんと支払って、大相撲関係者が「良いお客さん」であり続けるようにしないと…

おっと、繰り返しますが、賭博行為はダメですよ

2010年6月17日 (木)

ネットワークスピークス(ネットワーク機能付きFAX)購入

はやぶさの無事帰還に続き、遅ればせながら、サッカー日本代表カメルーン戦勝利おめでとうございます。それを受けてか次のオランダ戦を中継する某民放が騒がしいのが鬱陶しい限りですが… (負けていても無理矢理盛り上げるのでしょうねw)

珍しく明るいニュースが続いたところで、最近の我が家の明るい話題は

ファックスの買い換え

10年近く使っていたコードレスホン付きFAXが、引っ越し後、
①やたらとノイズが増えて、FAX送受信がエラーになりやすい
②子機の1つが着信時に反応しないことがある
という現象を起こして、かなりストレスを感じていました。必ずしも致命的ではないんだけど、繋がって当たり前のものが繋がらないことがあると困ります。

①は光電話にした故なのかもと思いましたが、②にはおそらく関係ないのと、今更アナログ方式のコードレスホンを使い続けるのもなぁと思い買い換えを決意(光電話やアナログコードレスホンの問題点はこちら)。年度初めの税金など各種支払いが終わり、ボーナスが支給されることが確定したこの時期の購入となりました。条件は以下の通り。

  • 子機は2つ必要(1階と2階に1つずつ)
  • FAXは「画面で見てから」必要なものだけ印刷できるほうがいい
  • 受信したFAXをSDカードに保存できる機能が代表的ですが、何らかのPC連携があるとうれしい
  • 安ければなお良い

この条件で見つけたのがこれ。
Spna665
NECのネットワークスピークスSP-NA665

NECは家庭向けFAXの販売をかなり縮小していて、この機種を楽天にある直販サイトと、一部プロバイダ経由で販売しているだけです。若干不安はありましたが、業務用FAXにはまだ力を入れておりサポートは大丈夫だろうと思ったこと、あとは子機2個セットの値段が(P社と比べて)安かったので購入決定。また、このFAX、LAN端子がついていて、以下の機能に期待中

  • 受けたFAXをメールで転送できる
  • 手書き文書をFAX送信する感覚でメールで送れる
  • 各種設定、電話帳編集がPCからできる

少し使ってみてからまたレポートします。

2010年6月14日 (月)

祝!はやぶさ帰還

ワールドカップ初戦、前半1点でリードして折り返しましたね。
ハーフタイムに慌てて書き込み。

今日はワールドカップ一色で、はやぶさの話題をテレビで見る機会がありませんでしたが、昨夜遅く、無事予定地点に帰還したようです。とりあえず拍手。

友人からJAXAのサイトに写真があるのを教えてもらったので少し拝借。

Earth

新聞にも載っていたのですが、大気圏突入間際まで地球の撮影を試みていたんですね。最後の1枚にかろうじてこのような映像があったそう。元は下半分映像が途切れていました。

Capsule1

落下直後のカプセルを確認した写真。(夜間です)

Capsule2

不発弾の処理のような回収作業。なんでも、カプセル分離の際などに使う火薬が残っている可能性があるからだとか。

…ちょうどハーフタイムに挟まったニュースではやぶさのカプセル回収のニュースをやってました

さて、後半の応援に戻りますか…

2010年6月13日 (日)

アジサイの挿し木に挑戦

職場に頂き物のアジサイの切り花がありました。

Img_8818

「しおれてたけど水揚げをしたら元気になったわ」
「面白い形の花だね」
「挿し木したら増やせるよ」

というような会話があって、気がついたら私が持って帰ることに…

こういう「やりたいことは決まっているけどやり方が分からない」とき、インターネットは便利ですね。「アジサイ 挿し木」で検索すると簡単に次のようなことが分かりました。

  1. アジサイは基本的に挿し木で増やすこと
  2. ちょうどこの時期が挿し木に適していること
  3. 今挿し木して、うまくいけば来年からすぐに花が楽しめること
  4. 挿し穂は二節ぶんあれば足りること
  5. 挿し木するときは葉からの蒸散が強いと乾燥するので、葉っぱをカットすること
  6. 乾燥防止のため、日陰でまめに水をやるか、袋をかぶせたりすること
  7. 約1ヶ月で根が出れば成功。鉢に植え替え

Img_8930 転がっていたプラスチック製のポットに土を入れ、挿し木をしたところ。

スーパーの袋を被せればいい、と書いている人もいましたが、ちょうどプランター用の土の袋があったので、それを被せてウッドデッキの下に。

「ここにアジサイがあったらいいね」と妻が言っていたスペースがあるので、秋にはそこに定植するのが目標。

Img_8932

落とした花は、まだ楽しめるのでこうやってカウンターに。
植え替えるときに、どんな花が咲くのかの覚えも兼ねて。

2010年6月12日 (土)

南アフリカへ直行は出ないみたいですね

Img_8815

庭のナスとキュウリがなかなか快調。

Img_8814 ナスは一番花がついて、いよいよこれから実がつき始めるか。

キュウリは、つい1週間前に「花は咲くけど実が付かない」と書いたばかりなんですが、その後ぐんぐん太り始めて、収穫できそうな大きさになってきました。

今付いている花の数をみると、2株からでも毎日のように収穫できそうな予感。

さて、サッカーワールドカップが開幕しました。日本代表の活躍も気にはなりますが、あまり期待しすぎてはいけないと思うのでその点は触れません。

ちょうど1年ほど前、日本代表がワールドカップ出場を決めたときに、「日本と南アフリカに定期の直行便の設定はないけど、チャーター便が飛んだりするのか?」ということを書きました。

まず思ったのが代表の移動。これは、残念ながらスイスで事前合宿をしたので、南アフリカ直行ではありませんでしたね。帰りはどうなるんだろ?

観戦ツアーは、現地の治安を懸念してか、日本代表への期待の薄さか分かりませんが、売れ行きが悪いみたいですね。需要が少ないからか、やっぱり飛ばすのが無理なのかそこはよく分からないのですが、ツアーの旅程を調べてみると乗り継ぎ便の設定ばかりですね。残念。

小惑星「イトカワ」の石を採集していることが期待される探査機「はやぶさ」の帰還予定が13日に迫って、久しぶりに盛り上がってますね。たしか前に報道されたのは、エンジンを何とか使えるようにして、帰還への軌道に乗ったという話題だったような。そのときは、正直「それでもこんなに故障したらやっぱり無理なんだろうな」と思った記憶があります。

エンジンの一部パートが故障することを念頭に置いて、2つのエンジンのパーツを組み合わせて「再生」できるような回路を組み込んでおいたというのが、技術者の執念というか徹底したフェイルセーフの発想ですばらしいですね。最後の大仕事、大気圏突入とカプセル回収がうまくいけばよいのですが。

知人が「はやぶさ」の計画に関わっているそうで、「テレビに出るから見て」などと興奮気味のメールが来ます。ここまで来たら「小惑星の石」がちゃんと入っていることを願いましょう。

2010年6月11日 (金)

小倉駅北口「エコ広場」建設予定地の現況

小倉駅に行く機会があったので、先日書いた小倉駅北口に「エコ広場」?の、公園整備予定地を取材してきました。

Hi3e0217 夕刻なのと携帯で撮影したのとで、あまりいい写真ではないのを最初にご容赦ください。

まずは、小倉駅北口のペデストリアンデッキの北端から。

見事なくらいなにもありません。

今は臨時駐車場程度にしか活用されていないこの空き地が公園になるようです。

Hi3e0223

右側(AIM側)にある、ペデストリアンデッキを降りる階段から。

手前が公園予定地で、奥の巨大な建物が建設中の小倉記念病院(新築移転予定)。真ん中あたりに伸びているのが、ペデストリアンデッキと病院を繋ぐ通路と思われます。

Hi3e0220

最初の写真で、真ん中を横切っている通路から、小倉駅側を望む。

Hi3e0219

病院建設現場を正面から。

外観はほぼできあがっている感じ。

Hi3e0216

国道199号沿いから病院建物を望む。

すでに病院名が掲げられています。

2010年6月 7日 (月)

芋の苗植え

週末、子ども達を集めて先週作った畝に芋の苗を植えました。

Img_5433

私は仕事の関係で行けなかったのですが、3つの畝に合わせて450本の苗(単なる茎ですが)を植えたとのこと。たまに水やりをするくらいで、ほとんど放置でよいのがサツマイモのよいところですね。

Img_5445

↑SIGMA 17-70mm F2.8-4 DC MACRO OS HSM
ほぼ付けっぱなしの使い慣れたレンズ

それに対して、今回購入した望遠レンズ
↓SIGMA APO 120-400mm F4.5-5.6 DG OS HSM

Img_5446

ちょっとでかすぎ?他に、200mmまでのレンズも持っているのですが、200mmでは物足りない場合もあるんですね。さらなる望遠レンズを検討していたのですが、250mmや300mmだとちょっと中途半端。そこで、400mmまでのレンズの登場となりました。SIGMAには50-500mmという望遠の超高倍率ズームもあって、意外と評判いいみたいなんですが、これよりさらに重く・口径も大きくなるので断念しました。

Img_5449

三脚座が標準で付いてきます。

いずれにせよ、家にいてこのレンズが活用できることはほとんどありません。撮影対象を求めて出かけねば。

2010年6月 6日 (日)

METARが表示されるようにしてみた(サービス終了の様子で削除済み)

ブログの画面構成に小変更。別件で検索していて偶然見つけたMETAR BrowserというGoogleガジェットを貼ってみた。それに合わせてカウンターなどの位置を変更。

これは福岡空港のもの。ブログパーツには地元の北九州空港を。

METARがどんなものなのかなんとなく分かるでしょうか?
空港に離着陸する飛行機のための気象情報です。原文は英文略号の組み合わせなので「文法」を知らないと理解できませんが、このガジェットは一般にも理解しやすい「訳文」を付けてくれるのがいいですね。

空港近くの方は、自宅や職場の気象状況に近いと思われていいでしょう。更新の頻度は基本的には1時間に1回(主要な空港は30分に1回)。あとは気象状況に変化があれば適宜更新されます。急に風向きが変わったとか、霧で視界が悪くなった(霧が晴れた)とかが伝わらないと大変ですから。

METARで検索すると、それこそ世界中の空港の気象情報を入手できるサイトもあります。極寒の地とか、台風が吹き荒れているところの情報を入手するのもオツなもの

追記:時刻が変だと思われた方。いいところに気づかれました。飛行機の世界の時刻表示はUTC(協定世界時)(≒グリニッジ標準時)が使われるので、日本標準時よりは9時間ずれているように見えます。

#2015/2/27追記

最近表示されていないことに気づきました。サービスが停止したようです(Googleガジェットのサービス停止に伴ってか)。当ブログの画面からも削除しました。

2010年6月 5日 (土)

今日の庭6/5

ようやくという感じで肌寒い日がなくなり、日中汗ばむ感じになってきました。

Img_8777

ハツユキカズラの新芽がちょうどいい感じの色合いになってます。

Img_8787_2 

芝は最初に敷いたシートの間にまだまだすき間があるのですが、よく見るとの部分のように横に芽(ランナー)が伸びて来ているところが出てきました。根付いて、横に勢力を広げようとしている様子。夏の間にすき間が埋まってくれるか…

Img_8788

キュウリは勢いが良くなってきて、花もたくさん付いてます。大半は雄花。キュウリは受粉しなくても実が大きくなる性質があるようなのですが、いくつか咲いた雌花はまだ太ってくれません。

Img_8800

不毛地帯となった後にまき直した枝豆の種。立派に芽を出してくれました。やっぱり問題があったのは土より気候か…

思わず購入したSIGMA APO 120-400mm F4.5-5.6 DG OS HSMが届いたので、試しに室内から外の畑を撮影。

↑が120mm(35mmフィルム換算で約200mm相当)
↓が400mm(同約600mm相当)

Img_8799

Img_8813 プロフィールにも載っけている信楽焼の置物を離れたところから撮影(トリミングあり)

意外に雰囲気の違う写り方になったので紹介。

…うれしがって撮影していると、嫁さんの目線が冷たい

2010年6月 3日 (木)

白野江植物公園

Img_8685

新門司港から、さらに周防灘沿いを北に行くと、白野江植物公園があります。植物園としてというよりは、「上まで上がったら眺めがいいよ」と聞いて、プチ登山のつもりで出かけました。きれいに整備されているのですが、無料でないのが残念と言えば残念。

Img_8688

水辺のアヤメやショウブが見頃。

Img_8686 子ども達は「オタマジャクシいるかな?」でしたが…

一見立派なサクランボですが、人が食べておいしいわけではない様子。

鳥にはご馳走のようで、これを食べた結果の種混じりのフンが、園内のあちこちに転がっていました。

Img_8709

階段が整備された坂を上がっていくと、木陰のある山頂に出ます。標高は100メートルちょっとでしたから、たいした山ではありません。見晴らしがいいのは周防灘方面のみ。

Img_8716

海岸に設置されてる網みたいなものはなんでしょうか?
調べても分かりませんでした。

« 2010年5月 | トップページ | 2010年7月 »

無料ブログはココログ