« 父の日をダシにFAXの機能チェック | トップページ | ネットワークスピークスのweb設定 »

2010年6月22日 (火)

水害現場の1年後

3日ほど九州南部で大雨が続いています。交通情報の配信サービスから次々にメールが入り、九州新幹線の断続的な運休を告げていきます。

こんな時は昨年7月の水害を思い出すのですが、そのときに「水害の爪痕」という記事を書いています。北九州でも何カ所か河川の氾濫があったのですが、そのときの画像がこちら(再掲)

再掲

最近まで紫川沿いで工事をしていたのですが、こうなりました。

Hi3e0228_2

手前は立派な堤防が築かれました。

手前から、堤防が出来たところ、ほとんど手つかずで土嚢が見えるところ、フェンスはそのままで下のコンクリート部分だけ嵩上げしたところ(一番上の写真の部分)、と続きます。

Hi3e0229

その先のJR鉄橋下は全く手つかずです。

ここの工事が簡単じゃないのは分かるんですが、こういうところが禍根を残すことにならなければいいが、とちょっと心配します。

« 父の日をダシにFAXの機能チェック | トップページ | ネットワークスピークスのweb設定 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 水害現場の1年後:

« 父の日をダシにFAXの機能チェック | トップページ | ネットワークスピークスのweb設定 »

無料ブログはココログ