« いのちのたび博物館@八幡 | トップページ | 芽が出た »

2010年5月 6日 (木)

間取りのちょっとしたこと

気がついたら、引っ越ししてからの日付のカウンターが100日を越えていました。

思い出したように、間取りに関する小ネタを。

Img_8493

打ち合わせの最終段階での1階の間取り。我が家はリビング階段を採用しなかったので、「2階から降りてきたところに洗面やお風呂が来るようにしましょう」とこのような配置に。

Tuuro2_2 この図面のときまで、ユニットバスはずっと1.25坪タイプで提案されていたのですが、この間取りに1.25坪タイプを入れると、1階廊下や階段から、洗面脱衣所までのルートに不自然な曲がり(赤線)が出来てしまいます。

…お風呂はこの広さでなくてもいいんじゃない?

というのが私達の結論。

Img_8494

こちらは最終的な図面。ユニットバスは1坪タイプにしてもらい、そのぶん洗面脱衣所を広くとりました。ついでに階段横の収納が増えて、動線もすっきりしました。

前の家が十数年前の1坪タイプで、ほぼ同じ大きさのはずなんですが、実際住んでみるとかなり広く感じました。余計な出っ張りが減っている印象。前のお風呂は手を突っ込まないと掃除できない場所に排水口がありましたからね。

ゆったり広々と入浴するのにこだわる人には大きなサイズをお勧めしますが、どうせだんだん子供たちも一人で入るようになります。個人的にはこのサイズで十分です。

ソフトカラリ床はいいですね。自分が入るときの床の感じもですが、子供たちが入っているときにうるさくない。水しぶきや、洗面器が落ちた音なんかが無駄に響かないんだと思います。

Img_8495

2階の寝室の続き間にカウンターを付けて書斎コーナーとしてもらいましたが、今のところは残念ながら本格的に活用できていません。

皆が寝静まった後でゴソゴソするには、寝室の続き間なのがネック。まぁ無線LANがあるので、パソコンはリビングで使っていることが元々多いんですが…

« いのちのたび博物館@八幡 | トップページ | 芽が出た »

家(インテリア・設備)」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 間取りのちょっとしたこと:

« いのちのたび博物館@八幡 | トップページ | 芽が出た »

無料ブログはココログ