« 今日の庭5/16 | トップページ | 実家に「弔問」 »

2010年5月20日 (木)

小倉駅北口に「エコ広場」?

新聞に面白い記事が載っていました。

北九州市は18日、JR小倉駅北口地区にある小倉北区浅野3丁目の市有地約1万6800平方メートルを、市内最大の噴水や太陽光、風力発電設備を備えた、芝生の多目的広場として整備する計画を発表した。芝生部分を12月に先行オープンし、2011年6月の完成を見込む。整備費は約11億円。

 整備予定地は、同駅北口地区の西日本総合展示場と、建設中の小倉記念病院に挟まれたペデストリアンデッキ(空中回廊)の突き当たり部分の北側。国道199号の上を通る同デッキから階段で直結する。
(後略)

=2010/05/19付 西日本新聞朝刊=
元記事へのリンク

Map1 今回の公園整備の場所は右の地図の印のあたり。今は更地で、イベントの時に臨時駐車場になったりしてるところ。

小倉駅の北側は、店舗の閉鎖やら撤退やら、近年景気のいい話がなかったエリア。海が近いと言えば聞こえがいいのですが、基本的には港湾と工場のみで、市民が水に親しめるところがない。商業的にも、後背地は海で、目の前の線路で南の市街地と分断されてますから、集客という点では厳しいに決まってます。

明るい話題は、小倉記念病院がこの公園予定地の西隣に新築移転すること。駅の北側に人が集まる施設が一つ増えるということで、市も期待している様子。

その期待の現れが、小倉駅北口にあるペデストリアンデッキ(動く歩道付き)を新病院まで延ばすという計画。

Map2_2元記事に載っていた(公園の)完成予想図でチェックしてみました。

既存のペデストリアンデッキに加えて、公園に降りるための階段orスロープ(青丸)と、新病院に繋がると思われる通路(赤丸)が追加されてます。 …ということは、単なる噂じゃないんだな。

ここに公園が出来ることは、病院の環境整備という点でも良いのではないかと。ペデストリアンデッキ延伸の完成が、新病院オープンに間に合うことを期待しています。

« 今日の庭5/16 | トップページ | 実家に「弔問」 »

小倉駅あたり」カテゴリの記事

コメント

はっきり言って、アサノパティオが邪魔!

なければペデストリアンデッキを迂回(赤丸)させる必要がなかったわけですよね。

税金の無駄使いですよねこれって!

あのカラオケ屋さんが、病院建設や公園整備にとって邪魔だとお考えなのか、それとも公園やペデストリアンデッキの整備が税金の無駄遣いだと言いたいのかどちらでしょうか?
どちらのご意見だとしても反対しませんし、両方の意見が全く矛盾するわけでもないですが、つなげて一つの文にしてしまうと妙な感じがします。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 小倉駅北口に「エコ広場」?:

« 今日の庭5/16 | トップページ | 実家に「弔問」 »

無料ブログはココログ