« ブログ開設から1年 | トップページ | 新門司港から北九州空港を望む »

2010年5月30日 (日)

サツマイモの畝作り

家を建てて引っ越しはしたのですが、同じ町内に住んで3年目。今年(今年度)は町内会の組長やら、子ども会の役員やらの「役」が回ってきて、地域貢献も意識しないといけない1年になりそうです。

子ども会活動の計画の一つが「芋畑体験」

Img_8725 農家の方から畑の一角を貸していただき、今日はそこで畝作り。

一番しんどい作業は、右のように耕耘機に溝を切る装置を付けたものでやってもらいました。我々子ども会のメンバーは素人ばかりなので、この部分は素直にご厚意に甘えることに。

Img_8729

耕耘機を進めると、こんな風に溝が出来ていきます。
その間が畝になるわけですね。

Img_8740 畑を耕し始めると、どこからともなくやってきてチョロチョロし始めたのがこの鳥。

ハクセキレイでしょうか。

トラクターで作業をしている横で、サギが虫などが出てくるのを待ち構えている姿は見るのですが、セキレイにもそういう習性があるとは知りませんでした。

Img_8728

子供達は田んぼや水路に夢中。

「カエル捕まえたー」と騒いでいるかと思ったら、

「ヘビいたー」って逃げ出したり。

「カエルがいりゃあヘビも出るわ!」とお母様方。

Img_8743

畝を整えて、マルチングをして本日の作業は完了。

来週は子ども達を集めて苗の植え付けです。

« ブログ開設から1年 | トップページ | 新門司港から北九州空港を望む »

子どもとお出かけ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: サツマイモの畝作り:

« ブログ開設から1年 | トップページ | 新門司港から北九州空港を望む »

無料ブログはココログ