« 畝を一つ作ってみた | トップページ | 風師山(風頭)から関門海峡を望む »

2010年5月 1日 (土)

GW初日は北九州交通公園

到津の森公園の隣にある、北九州交通公園に初めて行ってみました。

Img_8249

ツツジが満開でした。写真のような自転車用のコースが作ってあります。自動車教習所のミニチュア版といったところ。

Img_8242

こういう丘陵(林間?)コースとか、右に隠れてますけどクランクコースもあります。

Img_8244

こちらが園内の注意書き。書いてないことも含めてポイントは以下の通り。

  • 持ち込みの自転車じゃなくて、現地で自転車を借りて乗ります
  • 駐車場・自転車の貸し出しはすべて無料
  • 自転車は、係員が身長を見てサイズを決めてくれます。補助輪付きや三輪車もあり。三輪車や、補助輪を外す練習をしたい人は、広場状の「基本コース」を使用
  • 自転車の貸し出しは一回30分で、続けて乗りたいときは一度返却して新たに借りるのが本則。でも、混雑していなければうるさく言われない様子(GW初日でいい天気でしたがまだ余裕がありました)
  • 弁当を持ち込んだりしての飲食、簡単な遊具もあります。ボール遊び等は
  • 交通安全センターという施設で、交通安全のビデオを流したりしているみたいですが、今回は立ち寄りませんでした。こちらの館内は飲食禁止

イベントのとき以外は、自由に走りながら、定点に配置された指導員または一緒に走る親が自転車の交通ルールを指導していく形になるようです。

Img_8245

ハイハイ、自転車は車道の左端を走ってね。
信号赤だよ。よく見てね。

Img_8248

踏切では、自転車から降りて、押して渡りましょう。
(このルール、すっかり忘れてました

と、こんな感じの指導内容。

街中で安全に自転車の練習が出来ないとか、そういう事情の多い今時の子どもには必要な施設かもしれません。一方で、道路交通で自転車の位置づけが曖昧すぎるとか、自転車が走りやすい環境がないことを残念に思います。交通ルールを守れと言ってみても、罰則が実質全く適用されていないというのも問題ですね。

オマケ

Img_8283

ゆっくり走る補助輪付き自転車も、シャッター速度1/50で流し撮りするとこの通り。思った以上に爆走風になりました。

« 畝を一つ作ってみた | トップページ | 風師山(風頭)から関門海峡を望む »

子どもとお出かけ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: GW初日は北九州交通公園:

« 畝を一つ作ってみた | トップページ | 風師山(風頭)から関門海峡を望む »

無料ブログはココログ