« 銀河鉄道 | トップページ | ついにCAZASキーでの締め出しが発生 »

2010年4月 7日 (水)

テレビアンテナの向きが…

以前の記事で書いた、レビューするつもりの項目

  • ノコリーユECO(済)
    実家の両親にも驚かれた
    いつかは内部の洗浄がいるはず…
  • 光ファイバー&家庭内LAN(未)
    とりあえずは予定通り稼働
    IP電話とFAXの相性が今イチの点を検証中
  • CAZASキー(済)
    電池が切れるのがいつになるか…
  • エコカラットと檜貼り(未)
    梅雨時や夏を過ぎないと分からないでしょうね
    さすがに檜の香りは薄らぎました
  • キッチン(収納など)(未)
  • SPRINO&ソフトカラリ床(未)
  • 間取りについて(未)
  • テレビ受信の都合

テレビアンテナがどうなったか、うまい具合に写真がありました。

Img_6929

引っ越し前日にアンテナを設置してもらったところ。

地デジ用のUHFアンテナとBSアンテナの2つ。
皿倉山の方向にアンテナが向いています。
皿倉山からみると山影になるうちのあたりは、別の中継局にアンテナを向けているところが多いのですが、設置時に調べると皿倉山からの電波がもっとも強かったとのこと。

今はこの状態。

Img_7326

ずいぶん向きが変わってしまいました。

皿倉山にアンテナを向けた状態で、デジタルテレビでの視聴は全く問題なかったのですが、問題は未だにアナログなHDDレコーダ。皿倉山からの電波が強ければ、VHFを使っている局も入るかな、などと淡い期待をしたのですが映らず

HDDレコーダをすぐに買い換える理由もないので、アナログ放送もUHFを使っている別の中継局に向けてもらいました。ブースターの出力を上げたり、いろいろ調整をしてもらったようです。子どものお母さんつながりで、近くで電設屋さんをやっている方に頼んでいたので、無理を聞いてもらえました。

アナログ放送終了前に、デジタル専用のレコーダが出始めたらHDDレコーダを買い換えたいと思っています。アナログ終了後は、改めて皿倉山に向けてもらおうかな

…そういえば、HDDレコーダも調子悪くなってHDD換えたなぁ。かなり古い機種なので、詳細を書くのは控えます

« 銀河鉄道 | トップページ | ついにCAZASキーでの締め出しが発生 »

家(インテリア・設備)」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: テレビアンテナの向きが…:

« 銀河鉄道 | トップページ | ついにCAZASキーでの締め出しが発生 »

無料ブログはココログ