« 最後の植栽(の途中まで) | トップページ | 一応植栽が終わった »

2010年3月 9日 (火)

CAZASは便利だけど、ちょっとヒヤッとした

Img_4884 新居の玄関ドアはTOSTEMのものにしましたが、前から書いているようにCAZASシステムを付けてもらいました。

鍵穴の少し上に、ボタンがあります。
一見呼び鈴風。

家に入るときは、このボタンを押してからカードキーをかざすと、鍵が開いて入れます。閉じると自動施錠。

外出時は、同じようにすると2つの鍵が同時に施錠できます。

私主導で導入したもので、妻は「こんなもの使うかしら?」と懐疑的だったのですが、実際使ってみるとさにあらず。私だけでなく、妻もすっかりカードキー派です。

クレジットカードサイズのキーが主に紹介されていますが、我が家ではこちら。

Img_4878

二人とも、携帯につけたタグキーがお気に入り。
鍵よりも、携帯を手に持っていたり、取り出しやすいところに入れておくことが多いですからね。

便利なCAZASシステムですが、入居してから一度だけヒヤッとしました。

私が帰ってきたとき、玄関ドアが開いていたので(子供が外で遊んでいた)、入ってそのまま閉めました。そうすると、ガチャンと鍵がロックされたのです。さかのぼると以下の状況。

妻と子供が帰宅
  ↓
妻がCAZASで鍵を開けて、玄関ドアを開ける
  ↓
妻は中へ。ドアを開けたまま、子供たちは外で遊び始める
  ↓
私が帰宅
  ↓
中に入って扉を閉める
  ↓
自動施錠

CAZASで締め出しを食らうことはないと思っていたのでちょっと面食らいました。帰宅して玄関ドアを開けたところで何か思い出し、玄関内に鍵の入った荷物を置いて外に出る。そこでドアを閉めてしまったらアウト。荷物を置くのもそこそこに、庭先で作業を始めたりしたときが怖いな…

Inplus_4

そういえば、最近TOSTEMはCAZASのCMをしてなくて、窓のリフォームのCMばかりだなと思っていたら、これ、省エネリフォーム減税・住宅エコポイントの対象商品なんですね。「最近よく売れている」という報道で初めて気づいた次第

内窓の追加。効果的なのは間違いないと思うけど、開閉がチト不便になるのが欠点ですね。

« 最後の植栽(の途中まで) | トップページ | 一応植栽が終わった »

家(インテリア・設備)」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: CAZASは便利だけど、ちょっとヒヤッとした:

« 最後の植栽(の途中まで) | トップページ | 一応植栽が終わった »

無料ブログはココログ