« 2010年1月 | トップページ | 2010年3月 »

2010年2月の10件の記事

2010年2月25日 (木)

イライラ…

月曜日、シマトネリコを筆頭に植栽がされました。

火曜日には、門柱のところにライトが設置されて、目隠しの生け垣以外は完成の予定でした(少なくとも打ち合わせをしてきた担当者からはそう聞いていました)

A写真の右下のところに電源用のケーブルが出てるんで、少なくともこれが消えないと収まりが悪い。子供が触りたがるんで危険でもあります。

ところが…

木曜日の今日になっても何も変化なし。
昨日、「どういうことか」という電話も入れたのに、です。

最初は、「1月末には完成しますよ」ってな感じだったのに、もう2月も終わる頃。

技術的なレベルは分かりませんが、
工程管理とか納期に関してここまでいい加減なことが続くとさすがに腹立たしい。

○○丸緑地さん、しっかりしてよ

2010年2月23日 (火)

HDD交換~思わぬところで迷走~

前に、自宅で使っていたPCがクラッシュした話を書きました。

慌てて新しいPCを買うことになったので、その反動で、職場に持ち込んでいるPC(DELL Inspiron6000)の買い換えが言い出しにくい状況になってしまいました。こっちのほうが一世代古いので、先に買い換えたかったんですが…

延命策を講じることにしました。

  1. 調べてみると、クラッシュしたPCのメモリが流用可能。これを移植すればメモリが1GB→2GBに強化できる(実施済み)
  2. 80GBのHDDが一杯になってきているし、最近一度CHKDSKが走ったので、HDDを交換して容量を増やす。
    (HDDの移植は、SATAとPATAの違いがあり無理。移植可能としても、クラッシュしては元も子もないので、ここは新品でないと)

まぁ、弄れるところの少ないノートPCでは、この2点を目一杯頑張るくらいしかできません。

2.5inch HDD (PATA, 250GB)を買って、データ移行用に外付けケースに入れて、デバイスドライバなど必要なものを先にコピーしておきました。(後で考えるとこれが良くなかった)

本体からHDDを取り出して交換。そして、windows XPのCD-ROMで起動してインストール。
何回かやってる手順のなのですが…
CD-ROMをちょこっと読み込むだけで起動しません

CDドライブの問題?
元のHDDに戻すとちゃんとCD-ROMから起動します

ここから悪あがきしました。

USBメモリからMS-DOSを起動してインストーラを直接起動すれば…
HDD認識しておらず、インストーラにたどり着けず

BIOSでみるとHDD容量を137GBと認識しているので、「137GBの壁」を越えるべく、USBメモリで起動できるWindows PEを使ってインストーラを起動すれば…
HDDはちゃんと250GBと認識するのですが、インストーラが途中で止まる

ようやく、CD-ROMからの起動時に、「137GBを越える何か」がひっかかるのかと思い当たり、外付けケースにもう一度戻してパーティションを全部削除し、改めて投入。

おっようやくCD-ROMから起動できました。
あとは問題なく終了。
再インストールした環境では、250GBフルに使えています。

休日出勤して、本来の仕事よりこっちで時間をとってしまいました。

今回の教訓:
外付けHDDケースでフォーマットした大容量HDDをシステム用として流用するのは危険。まっさらな状態から始めるべし。

最新のチップセットなら大丈夫なんですかね?

2010年2月22日 (月)

一気に庭らしくなった

門柱回りなどに植栽がされました。

Img_4794

門柱の後ろにはシマトネリコ。最近「シンボルツリー」として人気の一品。

駐車場のコンクリート目地には、タマリュウと玉砂利を配置。

Img_4791

門柱の回りにはアイビーとか低木を配置。
妻が名前を聞いたらしいけど、覚えてないっぽい。
肥料とか気にしなくていいものばかり植えてあるらしいのですが…
そういえばシマトネリコと違って、特にリクエストも提案もなかったな。

駐車場と家の間が少し広めに開いてるなと思っていたら、ここもちょっとした庭園風に石や植物が配置されました(写真左下)

でもまだ門柱回りの照明と表札がない。

いつになったら終わるんじゃー

2010年2月21日 (日)

今度はSDカードをCFカードに変換してみた

我が家のデジカメ(デジイチのほう)はCFカード仕様

Hi3e0165

こんなふうに刺さってます。

Hi3e0166

パソコンに読み込むときはこんな感じ。

ところが、このCFカード、公称の速度は速いはずなのですが、同じカードリーダを介したときにSDカードより読み込みが遅い(写真1枚あたりのデータ量の違いを加味しても、です)

「速いカードリーダに変える」というのが一つの手なんでしょうが、SDカードには、ノートパソコン本体にカードスロットがあるという大きなメリットもある。このPC内蔵のスロットというのが非常に快適で困る。外付けのカードリーダは増やしたくないな…

そこで、以前記事にしたmicroSD to MS Duoを思い出して調べてみると、やっぱりあるんですね。SDカードを差し込んでCFカードのように認識させるアダプタ。

Hi3e0167 Hi3e0168 Panasonicの、BN-CSDACP3というのを購入してみました。

SDカードを差し込んで使うのですが、他の変換アダプタと比べて良い点を挙げるとすれば、SDHC対応を謳っている点と、SDの出し入れが「押して挿入」「もう一度押すと取り出し」という点。

画像の取り込みは間違いなく便利になるとして、気になるのは、撮影時の書き込み速度。要は連写に支障がなければOK

実験:EOS Kiss Digital Xを最高画質に設定して、JPEGのみ書き込むモードで、10枚ほど連写。被写体は室内で遊ぶ子供に適当にレンズを向けた。

結果:撮影自体は少なくとも連続10枚程度はラグを生じることなく出来る(CFでも、アダプタ経由でも)。ただし、撮影後、CFカードのアクセスランプが点いてる時間はアダプタ経由のほうが長い。書き込み速度は、アダプタ経由のほうが遅い様子。(具体的な数値でなくてゴメンナサイ

RAWの書き込みを行うと、ファイルがデカイですから、何枚かでバッファが一杯になって撮影が滞るかもしれません。私のようにRAW現像まで手を出さない人間には、メディアをSDに揃えられるほうがメリットがあるように思います。

2010年2月20日 (土)

変な蛇口…

アプローチ回りとか、門柱の仕上げ塗りに来られました。

モルタルを塗った上を、少し色の付いたもので仕上げていきます。

Img_4756

塗り終わった後、門柱にはめ込んだガラスブロックの養生を取ってるところ。

週明けにはこのあたりの植栽をするとのこと。
表札も付くかな…
(ここが完成したら写真に収めて、引っ越しの挨拶状に使おうと思ってるのですが…)

Img_4757

駐車場の後ろ側の土留めブロックですが、ここはちょっと残念なところ。

残念その1:フェンスは要らなかったかな

残念その2:打ち合わせでは右隅あたりに洗車用の立水栓が来る予定だったのですが、「なんか足りない」と気づいたときには既に遅し。ブロックも、駐車スペースのコンクリートも入った後…

次善の策で壁に蛇口をつけてもらうことにしたものの、できあがりはやっぱり今イチでした

2010年2月14日 (日)

”うみたまご”に行ってきた

昨日工事していた、ポストとインターホンがちゃんと付いていることを確認した後、別府と大分の間にある水族館の「うみたまご」に出かけました。

Img_7236

右奥の、階段を上がりきったところにポストとインターホン。
ようやく、”妖怪ポスト”状態を脱することができました。
左側の門柱が未完成ですが、ちょっと色を変えてあるあたりにバシッと表札が付く予定。

Img_7246

うみたまごに着いたらちょうどセイウチのショーをやってました。水を吹いたり、チューブで魚を吸い込んでみたり、投げキッスしたり、意外と芸達者です。
#いずれも、本来の彼らのエサのとり方を利用した「特技」です。

ショーの後で、ふれあいタイムがあるのが大人気でした。
「目」以外は触って平気だそうです。放送でも注意されるのですが、エサの魚のにおいか、彼ら自体のにおいか分かりませんが、触った手が相当魚くさい そういうのが苦手な方はご注意を。

Img_7255

突然目の前で腹筋を披露してくれたりします。

Img_7271

水族館の定番のイルカショー。
うみたまごでは比較的小さな水槽の間近に人を入れるので、奥に写っているスタンドに行かない限り、濡れることを覚悟する必要があります。少し上にいたので大丈夫と思って、ジャンプにカメラを向けているとこの有様。(自分にもカメラにもしぶきが…

Img_7273

皆さん、ビニールをかぶって、支給のタオルを持って観覧中。
子供達は、目の前で、濡れながらも楽しそうでした。
(恐がりの弟は、最初にしぶきを浴びた時点で逃げてきました)

Img_7277 Img_7278 これはショーではないんですが…

(上)(高台に上がって)
  「俺を見ろ」

(右)「飛ぶぞ飛ぶぞ…
  ほら、サブーン」

なぜかサービス精神旺盛なアシカ君

Img_7282 Img_7283 一回りしてきた後で…

次のショーに出演するためバックヤードから出てきたセイウチの「ミー」と飼育員さん

こういう「近さ」が楽しい水族館です。
写真は載せませんでしたが、タッチプールなどもあります。

2010年2月11日 (木)

壁スイッチのハンドル交換

いろいろ検討したつもりでも、住んでみると細かな不都合や不満は出るものです。

Img_4703 一つがこれ(写真は交換後のものですが)。

家の対角線にある2カ所の外灯を、1カ所にまとめてあります。

一方は人感センサー付きで、ほぼ常時ONで使うものですから、離れたところにあっても問題ありません。外灯は室内から直接確認しづらいので、パイロットランプ付きにしてあります。ここまではOK。

問題は、この2つにラベルが付いてなくて、(遠隔地の照明なのに)区別が出来ない(なかった)こと。

クレームを入れようかとも思いましたが、仕様書を見ると「3つ以上のスイッチが集まるところはネーム付きに」とあります。玄関などは確かにそうなってる。

……自分で何とかなるかな? そう思って調べて見た結果。

  • これはパナソニック電工(旧松下電工)のコスモシリーズワイド21という商品群
  • スイッチ本体とハンドル(ボタン)部分は簡単に分離できて、ハンドルだけホームセンターで入手可能
  • ハンドルだけ換えるのなら、配線自体には触れることなく、特別な工具も不要(配線に触らないので資格の問題はない?)

ということでやってみると意外と簡単でした。

Img_4695

買ってきたハンドルと、ネームカード集。

写っているハンドルは1個120円。
ネームカードは全部で105円最初は手書きか、PCで印刷するつもりだったのですが、この値段なら買っちゃうほうが早いです

Img_4697 買ってきたハンドルには白紙のラベルが入っているので、これを必要なものに交換します。

左の写真のように裏返して、

OPENと書いてあるところを小さなマイナスドライバーなどで持ち上げて、

あとは裏返してトントンすれば空っぽになります。

ここに、選んだネームカードを差し込んで蓋をすれば準備完了。もちろん手書き等OK。

上下に迷ったら、品番と天地をあわせてください。

Img_4698 Img_4699

Img_4700 Img_4701

左上から、

①最初の状態

②枠の部分をはぎ取ります。
下側にドライバーを入れられるところがあるので、ここをこじってもいいけど、隅から強引にはぎ取る感じでもいけます

③ハンドルの右側に爪があるので、ここを持ち上げるようにすると外れます

④ネーム入りのものを同じように付けましょう。仕上げに枠を元通りにはめること

外すのとはめるのに思ったより力がいるので、1つめ(最初の写真)はかなり恐る恐るやりました。

慣れちゃうとどうってことないので、結局来客などに紛らわしそうなスイッチを全部ネーム付きに換えてしまいました。

Img_4702

2010年2月 8日 (月)

そろそろレビューをしないといけないかな

外構が一段落したら、建てるまでにいろいろ考えたことのレビューをしなければと思っているので、今日は自分の書いたブログを読み直しながら、レビューすべき点の洗い出し。

ざっと目を通して、今までに検討していたことは

  • ノコリーユECO(導入までと使い勝手)
  • 光ファイバー&家庭内LAN
  • CAZASキー
  • エコカラットと檜貼りの効果のほどは?
  • キッチン(収納など)
  • SPRINO&ソフトカラリ床
  • テレビの受信の都合
  • 間取りについて

等々…

あとは、外構の出来映えでもまとめましょうか。

web内覧会などと称して、完成後の間取りをくまなく紹介している方もおられますが、既に生活感あふれる室内になってきているので、そのへんはご容赦いただきたいと思います

2010年2月 7日 (日)

仮のポスト…

金曜日、ミキサー車がやってきて、駐車場部分にコンクリートを流していきました。

Img_4654

型枠の間のすき間には、後日タマリュウという植物が入る予定。

Img_7096

一夜明けてこのような感じ。

5日~1週間は、まだ固まってないので車を停めないでくれということ(夏場で3日くらいとか)。もう待つのは慣れましたが…

Img_7105 インターホンに続き、ポストも仮設されました。

これじゃまるで妖怪ポスト

なんか聞いた話では、ポストなどを設置する予定の木柱(枕木みたいな木を使う予定)の入手に手間がかかってるとか。

Img_7103

せっかくの床の間を活用すべく、早々とお雛様が出現。

和室を活用と言っても、振り向くとまだ段ボールが残ってます

2010年2月 4日 (木)

アプローチ完成

まだまだ外構工事が続いております。

モルタルが固まるのを待つ間、勝手口から出入りしないといけない日もありましたが、ようやく(とりあえず)アプローチ部分は完成しました。

Img_4651

駐車スペースの一角から階段、そして玄関ポーチまでの間を洗い出しで仕上げてもらいました。

左にブロックが積んであるのは、門柱になるもの。

奥に立っている棒は…

Img_4650

仮にインターホンが設置されてます。

でもまだポストがない…
玄関先に箱を置いて郵便物を受ける日々です

Img_4652

今日の午後。
門柱に穴が開けられてます。

どうなるのかは乞うご期待

« 2010年1月 | トップページ | 2010年3月 »

無料ブログはココログ