« 今年の仕事始め | トップページ | 今日は小ネタ集 »

2010年1月 6日 (水)

洗濯機の排水口を巡って

今回の新築にあわせて洗濯機を買い換えることにしました。
ようやく購入する機種が決まった頃、持ち上がった疑問が、

「洗濯機スペースは決めたけど、排水口ってどこに付くの?
防水パンはどうなるんやろ?」

以下、営業担当氏に電話したり、電気屋さんと話した内容
(時系列ですが、時間はとんでいるところもあります)

営業氏「一戸建てで防水パンは普通ないですね。うちも付けてません。排水口の位置?洗濯機の真下あたりに来るように既に開けてあるはずです」

電気屋真下ですか… ハウスメーカーさんは見栄えというか排水口を隠そうとして真下に付けたりするけど、真下に排水しようとするとホースの曲がりが不自然になるので、使ってるうちに水漏れとかあるんですよ。今からでも頼めるのなら防水パン付けた方がいいですよ」

営業氏「防水パンは付けられるようですけど、既に開けてる穴が残りますね。詳しくは工事担当から」

工事担当「うちで付けてる排水口は洗濯機のホースと直結するから、漏れて困ったという話は聞きませんね。集合住宅では階下への水漏れが問題になるんで防水パン付けるんですけど、一戸建てだとまず付けません。排水口の位置ですか… 図面には載ってないので、現場で確認していただくしか…

妻が現場を見に行ったとき、水道屋さんがちょうど作業をされていて、排水口について説明してくれたそうです。

Img_4469水道屋「これ(右の写真)はホースとしっかり接続されるので、水漏れは大丈夫ですよ。あー、洗濯機の真下に排水口付けちゃうのはやっぱりまずいですね」

結局、洗濯機スペースの左隅に写真のような排水口が設置されておりました。施工業者の話が聞けて安心したのと、電気屋さんの懸念する「真下排水口」でなかったのでヨシとしましょう。

PS.洗濯機のカタログには、「乾燥機能付きの洗濯機は内部が結露することがあるので防水パンの使用がお勧め」と記載がありました。PL法の関係もあっての記載と思われますが、メーカーの記載だけにちょっと懸念が残ります。

« 今年の仕事始め | トップページ | 今日は小ネタ集 »

家(インテリア・設備)」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 洗濯機の排水口を巡って:

« 今年の仕事始め | トップページ | 今日は小ネタ集 »

無料ブログはココログ