« あけましておめでとうございます | トップページ | 今年の仕事始め »

2010年1月 3日 (日)

ときわ公園でペリカンと戯れてみた

正月休み、子供たちを放牧すべく、家族(両親と弟一家を含む)で出かけたのがときわ公園

Img_6751

ここで元々有名なのは常磐湖にいるハクチョウたちなのですが、

(これは逆光で影になってるわけじゃなくて、コクチョウです

Img_6757

湖畔はユリカモメの群れに占拠されていました。

Img_6761

ハクチョウの餌としてパンくずを売っているのですが、それを放ってもごらんの通り。ほとんどカモメたちがキャッチして横取りしちゃいます。

もっとえげつないのは、たまにカモが餌をくわえたりすると集団でそれを追い立てること。

カモメのナイスキャッチも楽しいといえば楽しいのですが、まったりとハクチョウに餌をやりたいのなら、カモメがいなくなる春以降でないとダメそうです。

Img_6773

さて、ときわ公園でもうひとつ有名なのがペリカン。

カッタ君が有名でしたが残念ながら死んでしまいました。

ペリカンは飛べる状態で放し飼いにされており、ハクチョウなどのいるところとは離れた「ペリカン島」を拠点にしています。

上の写真は、一羽がどこからともなく飛んで戻ってきたところ。

Img_6775

と、見ているうちに、ペリカン島を飛び立った一羽がこちらへやってきました。

続けてもう一羽。

Img_6776

あまりに近くを飛ぶもんだから、フレームに収まりませんでした

Img_6788 2羽そろって、人目も気にせず毛繕い。

かなり人には慣れている様子。

少し頭をなでるくらいは平気でした。

ただ、目の前に立つと威嚇なのか「遊んで!」なのか分かりませんがくちばしを広げて声を上げます。

Img_6785

調子に乗って手とか袖をかませてみましたが、いわゆる「あまがみ」みたいな感じでした。本気の威嚇や攻撃ではないと思います。

#マネはお勧めしません。特にお子様。

« あけましておめでとうございます | トップページ | 今年の仕事始め »

子どもとお出かけ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: ときわ公園でペリカンと戯れてみた:

« あけましておめでとうございます | トップページ | 今年の仕事始め »

無料ブログはココログ