« どう見てもクリスマスプレゼントだよな… | トップページ | タイルと壁紙 »

2009年12月23日 (水)

到津の森公園へ行ってきました

Img_6586 昨日気の早いサンタがくれた買った、SIGMA 17-70mm F2.8-4 DC MACRO OS HSMをぶら下げて、到津(いとうづ)の森公園へ出かけてきました。

少しパラッと降られましたが、今日は風もなく暖かめで、動物園へ行くにはまずまず。

旭山動物園の成功をうけて、多くの動物園が取り入れつつある「行動展示」ですが、到津の森もそういう展示を増やしてきています。

Img_6546

まずは、岩山をつなぐ橋を渡るヤギさんたちがお出迎え。

橋の下には、「ウンチに注意」「ヤギが渡っているときは手前で待つように」の表示あり。

Img_6555

前に来たときも、レッサーパンダを通路の下から眺められるようになっていましたが、バージョンアップしていて、今は上から見ることも可能。

Img_6558

盗難騒動もあったプレーリードッグ。ガラス越しですが近くで観察できます。

干草をせっせと集めて、巣穴に運んでいる姿がかわいらしいです。地面の下の通路とか、ねぐらも公開中。

飼育員が敷き詰めてやるんじゃなくて、こうして干草を外で与えることで、自ら巣作りをするところを見せる意図なんでしょうか。
意図はともかく、とにかくかわいいです

Img_6569

象のえさやりができますが、小学校が精一杯手を伸ばして、ようやく象の鼻に届く程度の距離。

もうちょっと近ければ、とも思うのですが、近すぎて象が観客の荷物をヒョイッと取っちゃったりしてもまずいですよね。お互いに手と鼻を精一杯伸ばして届く、この距離が多分ちょうど良いのでしょう。

Img_6573

トラが水を飲む姿はネコと同じだ、というのは今日の発見。

Img_6578 新しいレンズの性能(特に手ぶれ補正の効き具合)を実感できるような場面はほとんどなかったのですが、マクロ性能をいかして右のような写真は比較的容易に撮れます。

小さな鳥かごの中のキバタン君ですが、テレ端で金網にレンズをくっつけるようにして撮影したものです。離れて撮ると、金網がもっと目立ってしまいます。

最後に、クリスマスの存亡にかかわるスクープ。

Img_6559

「おーい、もう一軒いくぞ

「先輩、もうダメですぅ

イブを控えているのにもう忘年会でしょうか?
明日、彼らはちゃんとプレゼントを配って回れるのか、
心配になってしまいました

« どう見てもクリスマスプレゼントだよな… | トップページ | タイルと壁紙 »

子どもとお出かけ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 到津の森公園へ行ってきました:

« どう見てもクリスマスプレゼントだよな… | トップページ | タイルと壁紙 »

無料ブログはココログ