« コンセント・スイッチ位置の打ち合わせ | トップページ | サイディングの作業開始 »

2009年11月 5日 (木)

我が家のネット環境の変遷

コンセントの件でコメントが付いたので、家庭内LANのことを書こうかなぁと思ったのですが、そんなに凝ったことはしていません。なので(?)、結婚してから今までのネット環境の変遷を書いてみます。10年の間に転勤やらなにやらで既に4軒、今度家が出来たら5軒目になるので、その都度ネット環境もいろいろ変わってます。

1軒目:いわゆる社宅
最初はアナログ回線のダイヤルアップ。そのうちISDNに変更。
アナログモデムの、ピーギャラギャラという接続待ちをする時間がなくなったのが一番大きな変化。

職場が変わって引っ越し。

2軒目:賃貸マンション
ISDNからスタート。PC置くところが電話の引き込み口から離れるので、引っ越し前に一度畳をめくって「電話線を」往復で先行配線。回線~TA~電話機の往復分。シリアル接続なので、TAをPCの近くに置く必要があった時代。

次にADSL導入。最初↑で配線したながーい電話線の先にモデムを付けていたら、ノイズを拾うのか速度が出ないんですね(ISDNと比べればそれでも速かったですが)。で、結局モデムは引き込み口のそばに移動。家のPCもノート中心になったので、普及しはじめた無線LANを導入。

子供が3人になり、手狭になったためにマンション購入を決意。

3軒目:分譲マンション
マンションタイプの光ファイバーが入っている物件だったので、入居前に各部屋にLAN配線を頼みました。配線は露出しないし、リビングからネット機器を追い出せたし、速度は十分だし、快適至極

しかし、仕事の関係で引っ越すことになり長く続かず
いずれ必要になるだろう、と思って子供部屋にもLAN配線したのが無駄になったのが残念。
売却した相手が活用してくれていると救われますが

Net14軒目(現在):借家
家自体の住み心地は悪くないのですが、ネットはADSLに逆戻り。

リビングに来ている電話回線(右上)の直近に、ADSLモデム(左下)を配置。右隅に写っているのはFAX付き電話機。

モデムから先は…

Net2 Net3

こんなふうに細いLANケーブルを天井近くに沿わせて、エアコン配管に隠すようにして、テレビのところへ。(エアコンの下にテレビ台があります)

Net4

テレビ台の中に無線ルータを置いて、ここからテレビとHDDレコーダに直接配線。パソコンはリビングで使うノートPCが主力(これを書いているのも)。

2階にデスクトップPCを置いているのですが、有線で1階と繋げないので、やむを得ずイーサネットコンバータ経由で無線LAN接続。ここの速度が出ないので、ファイルサーバなどを活用しづらいんですよね。

借家で、長くは住まないと思っていたので、これ以上のことはせず現在に至っています。
(汚い写真ばかりでスミマセン

5軒目:建築中の新居新居
戸建て向けの光ファイバー導入予定、で、前の記事に戻ります。2階と1階の間にLAN回線があるだけでも随分活用しやすくなると思ってます。

« コンセント・スイッチ位置の打ち合わせ | トップページ | サイディングの作業開始 »

パソコン・インターネット」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 我が家のネット環境の変遷:

« コンセント・スイッチ位置の打ち合わせ | トップページ | サイディングの作業開始 »

無料ブログはココログ