« 2009年10月 | トップページ | 2009年12月 »

2009年11月の16件の記事

2009年11月29日 (日)

カウンターや建具が増えてます

昨日見てきたことの室内編

Img_6284

ダイニングに設置したカウンター。奥は収納。
今は棟梁の工具置き場になってますが、電話やテレビを置く予定。あとは子供たちが勉強したり、お絵かきしたりするのに使えたらと考えています。

Img_6288

ここは1階トイレの中。
左手に便器(なぜか今は電動のノコが…)、カウンターの右側に手洗いのボウルが来る予定。

Img_6291_2

ユニットバス前の、洗面脱衣スペース。
左は洗濯機用の水栓、右は同じくコンセント。真ん中に配管が増えていたので、この間指摘した、ノコリーユECO用の配管を追加してくれたものと思われます。

Img_6293

上に目をやると、2階トイレの給排水管があります。
配管を壁に隠せるように処理済み。

Img_6286

反対側には、配線が結集。
Img_6283分電盤がここに付きます。

(右)階段下収納が出来つつあります。収納の内部は桐板貼り。階段下にあたる部分は、天井が斜めに処理してあります。
図面を見た時の印象よりは、いろんなものが入りそうです。

(下)階段を上がったところは、すっかりボードが貼られて、ガラスブロックを入れるための穴も開けられてます。

Img_6289

PS:
先週、現場の戸締まりが出来ていなかったことを書きましたが、HMに状況を説明すると、どうやら営業の人が(他のお客さんに)現場を案内したのが原因であった模様(いつ誰が、というところまでは聞けていませんが)。
戸締まりを忘れられるのも困るんですが、知らないうちに第三者が入るのも気持ち悪い。「案内することがあるのでよろしく」という包括的な同意でもいいので、あらかじめ説明が欲しかった、と申し入れました。

2009年11月28日 (土)

足場が外れました

土曜日。
午前中は仕事があったので、昼から現場を訪ねました。

Img_6276

おっ
足場が外れています。

Img_6277

既に残り少ないですが、絶賛撤去中のところを慌てて撮影。

Img_6295_2もう一つ外観に大きな変化がありました。(前の写真と比べてみてください)

ボックス状に飛び出た部分(1階は和室、2階は子供部屋)に、縦にスクリーン(桟)が付きました。

目隠しと、外観上のアクセントを兼ねたものです。ベランダには手すり代わりに同じ色の横向きのスクリーンが入る予定。

中から見ると、右の写真のように見えます。思ったより暗くなくてホッとしました。

Img_6279

北側は足場に網がかかっていたので、北側の外観を初めてマトモに見ました。こういうと身も蓋もないですが、こちら側は特に特徴がありません…

Img_6307

夕刻近く。完全に足場が外れて、足場屋さんのトラックが居なくなったあとの外観です。
手前に資材置き場のテントがあるのと、ガラスに注意喚起のシールが貼ってあるのを除けば、普通の家になりましたね

2009年11月24日 (火)

マイクロSDカードをメモリースティックに変換するぞ

最近妻が困っていたこと
「携帯のメモリがいっぱいだって出る」

幸いというか、実際のところそのメッセージの理由はメモリ容量がいっぱいになったわけではなく、記録されたファイル数の制限のためでした。どうも、デコメが来ると埋め込まれた画像が全部データフォルダに展開されちゃって、その数が半端ないみたいですね。
デコメなど使わない私には縁がない制限なのですが…

さて、こんなことをきっかけに、PC連携や機種変更も見据えて妻の携帯に外部メモリを増設しようと思ったのですが、妻の携帯はソニー製。外部メモリはメモリースティックDUO仕様です。

Img_4147

さて困った…
話せば長くなりますが、私はこのソニー独自の規格という奴が大嫌いで、カードリーダも、メモリースティックに対応した奴は持ってません。しかも、ソニー製携帯も最新機種はマイクロSD仕様
これでは、メモリースティックとカードリーダを買い足しても、妻が機種変更したら二度と使うことはありません。

Img_4145そんなときに、別のものを探しに行ったPCショップの店頭で偶然見つけたのがこれ。

調べてみると、このSDA-1800以外にも何種類か市販されてるみたいですが、比較的単価の安いマイクロSDをメモリースティックに変更してくれるというのがポイントの様子。しかも、これはマイクロSDの2枚挿しが可能。

Img_4144

1つ余っていたマイクロSDを挿して使ってみました。
すんなりと認識されたので、今まで使ってなかった大型のムービーとか撮ってみましたが、キワモノのパーツ故に注意点もいくつかあります。
以下、説明書の抜粋

  • 最初にフォーマットをする必要があるんだけど、マイクロSDをアダプタに挿した状態で、必ずソニー製品でフォーマットしてね(これは妻の携帯でOK)
  • マイクロSDをアダプタから取り出して使わないでね。直接書き込んだらデータ壊れるよ

既に記録済みのマイクロSDを挿して、メモリースティックしか使えない機器にデータを送り込むような用途には使えないということになります。
読むだけなら、と思ってマイクロSDの中身をPCで確認したところ、写真撮ったデータは問題なく読み込み可能。ムービーはなぜか先頭数秒しか再生されず(これは再生ソフトの問題だと思いますが…)

今の携帯で撮ったデータをPCに移したり、次の携帯に送り込む分には大丈夫そうなので、妻の携帯には当面これを挿しておきましょう。

今回はこんな製品もありますという紹介でした。

2009年11月23日 (月)

ニューウェーブ北九州J2昇格決定

先週、子供につきあう形で観戦したのがきっかけで、ニワカに応援する気になったニューウェーブ北九州ですが、本日アウェイでアルテ高崎に2-1で勝利し、最終戦を残してJリーグ昇格の条件であるJFL4位以内が確定しました
他の条件はクリアしているようなので、J2昇格が認められることと思います。

まずは選手をはじめ関係者の皆様、そして、「本気で」応援しているサポーターの皆様におめでとうを言いたいと思います。
公式リリースはこちら

今日はそのほか微妙にいいことと悪いことが入り混じり…

両親が来たので、「今日は祝日で工事は休みだから、外からだけね」と案内したところ、「玄関開いてるよ」という子供の声。戸締まりして帰られるはずなのですが
雨戸や勝手口は閉まっていたので、単純な締め忘れでしょうね。
棟梁のミスを見つけてしまって間が悪いと言うべきか、間取りなどを両親に案内できて良かったと言うべきか…

追記:戸締まりの件は、棟梁のミスではなかったことが判明しました。

で、せっかく(?)中に入れたので案内しながらチェック。

土曜日に気づいたLAN配管の件は既に追加済みで○

ユニットバスを案内しつつ、えーと、洗濯機用の水道配管はここに立ち上がっているけど、ノコリーユECOの配管がないよなぁ…浴槽の中を覗いても、湯が出るところがノコリーユECO用のになってないみたい…

ここもボードが貼られてからでは手間が増えるだけなので、思い切って営業氏に電話して、指示通りに進んでいるか確認してほしいと頼みました。

結果、こちらの希望がユニットバスの施工業者まで届いてなかった様子

やっぱり、気になるところ(特にこちらの希望で追加変更したところ)は早め早めに確認した方が良いみたいです。

2009年11月22日 (日)

徳山動物園に、ケンちゃんに会いに行きました

昨日は現場を見に行ったあとで、山口県周南市の徳山動物園に行ってきました。
今年の初めに続いて2回目です。

前回徳山動物園を訪れたときに大平山ロープウェイの割引券を貰い、次に大平山で徳山動物園の割引券を貰って、また今回も大平山の割引券付き。ありがたいと言えばありがたいのですが、正規の料金で入場した人だけに配れば十分じゃないの?とか余計な心配をしてしまいました。

Img_6261

徳山動物園で全国的に有名なのは、「困った」ポーズをするマレーグマのツヨシ君ですが、我が家の今回の主目的はちょっと違います。

Img_6265

アムールトラのケンちゃん御年3歳。

Img_6268

トラのような大型の肉食獣で、3歳といえばまだまだ子供なのでしょうが、子供とは思えない風格が既にあります。(調べてみると、3-4歳で性成熟するという記述あり。実は結構大人です)

Img_6266

で、誕生日が1週間ほどしか違わない我が家の3歳児と記念撮影をしようと、同じフレームにうまく入らないか工夫してみました。向こう(トラ)は勝手に動き回るし、うちの子は怖がって引き気味だし、お手上げです

せっかくの同い年なので、時々うちの子の成長と比較しに来ようと思っています。

他には、8月に生まれたキリンの子供が展示されていましたが、親と比べれば小さいものの、キリンだけに既に相当デカイです。意外なところで、コツメカワウソの子供が居て、非常にあどけない表情に癒されました。
子供達は「ふれあいどうぶつの森」でモルモットやウサギを抱っこして満足した様子。

残念ながら今回は土曜日でやっていませんでしたが、個人的には日曜祝日の午後にやっているフライトショーがお勧めです。前に来たときはトビとハヤブサが出演(?)していて、ハヤブサが狩りをする習性を利用して訓練する光景が見れたのを覚えています。

Img_6272

フライトショーの説明ページによると、ショーに出演することもあるようなのですが、前回も今回も通路脇に放置プレイされていたのがフクロウのフータロウ君。解説板によると、こうやって人に慣らしているのだそうです。

派手さはないですが、子供達と回るには、広すぎず、混みすぎず、ちょうどいい規模の動物園だと思います。

2009年11月21日 (土)

配線(配管)忘れが一箇所…

棟梁とトイレの換気扇スイッチや、カウンターの側面壁の件で打ち合わせをする必要もあって、早い時間に現場に向かいました。

外壁の細かいところを2点。

Wall2 Wall1電灯線の引き込み口と、通信線の引き込み口にカバーが付いたのと、その横にはステーを止めるためと思われる金具が取り付けられています。

下の方には電気のメーターボックスが付いてます。その上に出ている電線は外灯のものでしょう。

Img_6257

中に入ると、2階を中心に、石膏ボードが貼られたところもちらほらと。「タイガーボード」って勇ましい名前が付いてます。

Img_6260

書斎コーナーにカウンターが入りました

Img_6259

見難いですが、カウンターの天板は隅を切ってもらっていて、例えばカウンター下にPCなどを置いたときに、ケーブルを通せるようにしました。

ただ、残念なことが1点。ここからはLAN用の配管を3つ出してもらうつもりだったのですが、2つしか出てない。前の記事の時にもオヤと思ったのですが、まだ途中だと思ったので指摘しなかったのです。断熱材やボードが入り始めたので、フタをされてからでは大変だと思い棟梁と、ちょうど来ていた電気工事の方に確認しました。棟梁の持ってる図面には書いてある配管が電設屋さんに全部伝わってなかったみたいでした。前に見たときに指摘しておけば修正の手間も少なく済んだな、とこちらも反省。

頼んだとおりになってないのは困るけど、納期が延びるようなことはしたくないですしね…

2009年11月19日 (木)

サイディング貼り終わり&建具が入り始めました

今回は妻撮影の写真です。

Img_4137

サイディングがほぼ貼り終わったということです。目地の処理などが残っていますが、このくらい引いて撮った写真だと、外観はほぼ完成という趣です。ベランダ手すりが付いてないのがいかにも未完成な部分ではあります。

Img_4140 玄関ホールのところ。

前は梁のあたりでクルクルとカールしていた電線が、スイッチのところまで降りてきています。

下はスイッチボックスを接写。よく見るとコードに名前が書いてあります。そうでもしないと間違えますよね。

Img_4139

今度は2階。

Img_4141

Img_4142 上は子供部屋のクローゼット。

左は寝室の入り口の扉(引き戸)。

2階は子供と大人の部屋で、床と建具の色を変えてみました。

建具は他の作業の邪魔にならないところから入れていくのだとか。

2009年11月17日 (火)

電話とLANの配管

今回はどっちかというと私の備忘録です。
余分な解説は抜き。

Cable1

2階南西角から天井裏に配管あり(黒いのでTLチューブと呼ばれてるもの?)
外側の先はサイディングの外に出されてる。

Cable2

天井裏を経由して、書斎カウンターのところの配線ボックスに接続。
そこから1階方向に同じTLチューブが1本と、オレンジの配管(CD管?)が2本。
TLチューブには呼び線入ってる。CD管には呼び線ないみたい。

Cable3

書斎の下はダイニング。

TLチューブとCD管のうちの一つは、ダイニングのカウンターのところへ。

もう1本は、床下に入るのでたどれないけど、おそらくリビングのボックスのところに顔を出しているのがそう。

備忘録終わり。

外からの回線が書斎に引き込めるようになっているので◎

2009年11月15日 (日)

ニューウェーブ北九州観戦記

今まで、サッカーはもっぱらテレビ観戦という私でしたが、地元北九州のチームで、現在JFLで戦っているニューウェーブ北九州がJ2昇格間近ということで、家族で応援に行ってきました。

Img_6236

…嘘です。娘が試合のオープニングに駆り出されることになったので、渋々いそいそと出かけていったのです。

ちなみに、ニューウェーブ北九州というチーム名は、来期からはギラヴァンツ北九州に変わります。なんでも、プロチームとして商売活躍していくためにはチーム名の商標登録が必要で、ニューウェーブというのが先に登録済みであったと。そこで今年新名称を募集することになったとの話。

さて、本城陸上競技場に着いて、娘を送り出したあと、開場を待ちます。

Img_6197

開場を待つそれなりの列と、応援グッズの売店

試合よりもオープニングに出る娘を見るのが目的なので、前の方の席を確保するべく並んで待ちました。正直寒い…

Img_6208

席を確保してから、昼飯を食べたりしながら待っていたのですが、こうやって声援を送っているサポーターもちゃんといました。Jリーグ入りを目指すだけのことはあります。

ホームゲームの観客動員が平均3000人ないと、JFLでの成績が良くてもJリーグ昇格が認められないという基準があるようです。幸い、今日の試合で達成したようで、ハーフタイムの際に目標人数である51,000人目のお客さんに記念品が贈られていました。

Img_6213

今日のラジオ中継のゲストでもある山本高広がキターーーーーーーーー!ところからオープニングアクトが開始。(両脇はスタジアムDJとアシスタント嬢)

Img_6233

そのあとが娘の出番で、幼稚園でやっているチアリーディングチームでの参加です。他のイベントに参加したこともあるんですが、今までで一番生き生きと踊ってました。

Img_6239 Img_6244

親にとってもちょっとサプライズだったのが、そのあとの選手入場で、ニューウェーブの選手と手をつないで入場してきたこと。
キックオフ前の写真撮影にもちゃんと収まってました。

Img_6249

試合のほうは、4-1でFC琉球に快勝。JFL3位に浮上したそうで、Jリーグ昇格圏をキープ。残り2試合の結果が楽しみです。

寒かったですが、テレビ観戦と違って楽しめたところを挙げると

  • 試合時間を短く感じた
  • 選手がみんなデカイ
  • 視点の関係か、シュートを打つときに「これは決まる」という感じが分かることがある(今日の5点のうち2点はシュートコースが開けているのが分かった)

ド素人の目線ですので、本気でサッカー応援してる人には申し訳ない内容でスミマセン。今回は子供がきっかけでしたけど、直接見たことで、少し地元チームを応援する気持ちが強くなりました。

こうやって子供とかその親を呼ぶことで、ファンを増やす効果もあるんですよね>チーム関係者様

2009年11月14日 (土)

階段が付きました

2週間ぶりに現場の中を見る時間がとれました。

Img_6178

白いサイディングは貼り終わって、濃い色(こげ茶)の部分の施工が進んでいます。

1階から順番に…

Img_6180

キッチンとダイニングの間のカウンターが出来ていました。カウンターそのものは最終的な部材がはめ込んであるので、養生済み。

Img_6182水道工事の方が来ていて、洗濯機用の水栓、2階トイレへの上水・下水配管が出来たと説明を受けました。

「ユニットバスの中どうぞ」と言われるので見ると、シャワーと水栓が増えていました。
(以前の状態はこちら

Img_6183さて2階に…

ここが今回一番大きな変化なのですが、階段がちゃんと付いていました。

今までは、階段が入るべきこのスペースにハシゴをかけて上り下りしていましたから、2階へ上がるのがずいぶん楽になります。

Img_6187

上がってきたところはこんな感じ。
手すりは養生済み。壁にアクセントのガラスブロックを入れるための枠が入っています。

Img_6192

大人が中を見て回って説明を聞いたりしている間、下の二人は釘打ちに夢中。
妻によると、見に来るたびにこんな感じとか。棟梁の迷惑になってないといいんですが…
(幸い、手慣れた感じで相手をしてくださいます)

一番上のお姉ちゃんは、こういうことには興味ないみたい。

Img_6196

夕暮れ近くの状況。
サイディングの作業がちょっと進んでますね。

2009年11月 9日 (月)

車の思わぬトラブル

昨日はアナログなトラブルとデジタルなトラブルを経験しました。

きっかけはアナログから。

手あかがあまりに酷くて、久しぶりに車の窓ガラスを磨いていたのですが、このときにラジオとファンが付けっぱなしだったのが良くなかった(ドアも何回か開閉したな…)。掃除を終えてエンジンをかけようとすると、『カカカカ…』というばかりでエンジンがかかりません。

あ、バッテリー上がったか

と気づくのに時間はかかりませんでした。だって、先月点検に出したときに、そろそろ寿命と言われていたから。幸い、ブースターケーブルを持っているので、妻の車の力を借りて無事エンジン起動に成功

以前の指摘を思い出したこともあり、このまま冬を越すのもイヤなので、早速ディーラーにバッテリー交換の相談をしました。すぐにできるよとのことで持って行きました。

ディーラーで待つこと1時間。
整備の人がやってきて、開口一番。

「バッテリー交換したらエンジンかからなくなりました」

え?どういうこと?

さらに1時間ほど、ヒューズの点検とかコンピュータ診断とかやってみたらしいのですが原因不明で、少し時間がほしいと言われて一度帰宅。代車にと渡されたのが商用バンだったのもネタとしては最高なのですが、これで出勤はきついよなーと思いながら運転して帰りました。

夕食後、ディーラーから電話があって
「直りました。持って行きます」

原因を聞くと、インテリジェントキー兼イモビライザのユニットを交換したら直ったとか。このユニットがイカレた原因がバッテリー交換の時のノイズ(電圧変動)かどうかはわからないそうですが、正規のキーを持っているにもかかわらずここが認証してくれなくなって、エンジンがかからなくなったと、そういう事態だったようです。

ディーラーさんでも「こんなこと初めてです」な状況だったようで、とりあえず車は無事戻ってきたので、その言葉は信じることにしました。このあたりになってくると今時の車はコンピューター化されていてブラックボックスですから、どこが原因かを求めるだけで、機械的な整備とは違ったセンスを求められますね。

こっちがデジタルなトラブル。
おかげでヒヤヒヤしました。
バンで出勤するかと思うと

Img_4126

家の方は、サイディングが少し進んだみたいです。

2009年11月 8日 (日)

サイディングの作業開始

しばらく外壁はお休み状態だったのですが、ようやく変わり始めました。

Img_6161

…この全体像ではほとんどわかりませんな

Img_6162

写真右奥のリビング1階部分と、

Img_6163

西側の1階部分にサイディングが貼られました。2色に貼り分けるうちの、白い部分は1階がだいたい終了したというところでしょうか。

Img_6164

胴縁の上に、目地用の部材でしょうか、青いパーツを貼ってその上にサイディングを固定してあります。換気口やサッシの部分はくりぬいてあります。

土曜日仕事だったこともあり、残念ながらこの1週間、内部の状況を確認できていません。妻の撮った写真によると、

Img_4111

壁が入る部分に、間柱を入れるための部材が取り付けられました。

Img_4112

あとは、配線が進んで梁のあたりがさらにすごいことになってます。

来週はサイディングが終わるのと、階段が入るかな?という話だそうです。

今度の土曜日には自分の目で確認に行きたいです。

2009年11月 5日 (木)

我が家のネット環境の変遷

コンセントの件でコメントが付いたので、家庭内LANのことを書こうかなぁと思ったのですが、そんなに凝ったことはしていません。なので(?)、結婚してから今までのネット環境の変遷を書いてみます。10年の間に転勤やらなにやらで既に4軒、今度家が出来たら5軒目になるので、その都度ネット環境もいろいろ変わってます。

1軒目:いわゆる社宅
最初はアナログ回線のダイヤルアップ。そのうちISDNに変更。
アナログモデムの、ピーギャラギャラという接続待ちをする時間がなくなったのが一番大きな変化。

職場が変わって引っ越し。

2軒目:賃貸マンション
ISDNからスタート。PC置くところが電話の引き込み口から離れるので、引っ越し前に一度畳をめくって「電話線を」往復で先行配線。回線~TA~電話機の往復分。シリアル接続なので、TAをPCの近くに置く必要があった時代。

次にADSL導入。最初↑で配線したながーい電話線の先にモデムを付けていたら、ノイズを拾うのか速度が出ないんですね(ISDNと比べればそれでも速かったですが)。で、結局モデムは引き込み口のそばに移動。家のPCもノート中心になったので、普及しはじめた無線LANを導入。

子供が3人になり、手狭になったためにマンション購入を決意。

3軒目:分譲マンション
マンションタイプの光ファイバーが入っている物件だったので、入居前に各部屋にLAN配線を頼みました。配線は露出しないし、リビングからネット機器を追い出せたし、速度は十分だし、快適至極

しかし、仕事の関係で引っ越すことになり長く続かず
いずれ必要になるだろう、と思って子供部屋にもLAN配線したのが無駄になったのが残念。
売却した相手が活用してくれていると救われますが

Net14軒目(現在):借家
家自体の住み心地は悪くないのですが、ネットはADSLに逆戻り。

リビングに来ている電話回線(右上)の直近に、ADSLモデム(左下)を配置。右隅に写っているのはFAX付き電話機。

モデムから先は…

Net2 Net3

こんなふうに細いLANケーブルを天井近くに沿わせて、エアコン配管に隠すようにして、テレビのところへ。(エアコンの下にテレビ台があります)

Net4

テレビ台の中に無線ルータを置いて、ここからテレビとHDDレコーダに直接配線。パソコンはリビングで使うノートPCが主力(これを書いているのも)。

2階にデスクトップPCを置いているのですが、有線で1階と繋げないので、やむを得ずイーサネットコンバータ経由で無線LAN接続。ここの速度が出ないので、ファイルサーバなどを活用しづらいんですよね。

借家で、長くは住まないと思っていたので、これ以上のことはせず現在に至っています。
(汚い写真ばかりでスミマセン

5軒目:建築中の新居新居
戸建て向けの光ファイバー導入予定、で、前の記事に戻ります。2階と1階の間にLAN回線があるだけでも随分活用しやすくなると思ってます。

2009年11月 3日 (火)

コンセント・スイッチ位置の打ち合わせ

このブログも初めて5ヶ月半ほどで、気がついたら記事が100件に達していました。当初契約した時点の話では、そろそろ形になってるはずの時期なんですが、長期優良住宅仕様にしたのが響いてますね…

HMも納期を気にし始めていますが、引っ越しは年明けでいいので、何とか年内に登記とローン実行を済ませて頂かないと、と伝えてあります。住宅ローン減税を何とか今年分から受けられないか、というのがその理由。政権が変わって、来年以降反故にされかねない勢いですからね

さて、今回日曜日に打ち合わせをした内容は、コンセントやスイッチの配置です。今までは図面上でしたから、実際の間取りが分かるようになってから不都合や追加がないかチェックを、ということです。壁に断熱材やボードが入っちゃうと変更が容易でないというのがこの時期にやる理由。

1101a

今、天井に目をやるとこんな感じで、照明・コンセント・スイッチの配置に合わせてざっと配線が渡してあります。

11019

ここはリビング入り口あたりですが、玄関周り・リビング・廊下のスイッチが集中することになってすごいことになっています。打ち合わせの結果、外照明のスイッチは上がり框近くへ移動することになったので、少しは減ることでしょう。そのぶんやり直しの作業が増えますが…
黄色っぽい細い線はインターホンのコード

11017

エアコン専用コンセント及び、設置用の下地(板)を入れる目印がしてあります(クーラーと書いてある)。エアコンの配管を通すときに筋交いに穴を開けられたなんて話も聞きますんで、図面見て説明できるようにしておかないといけないですね。

11018

ここは私の要望で、書斎スペースのカウンター上に設置して貰うコンセント。たくさんあるように見えるのは、LANと電話もここに来るから。計画としては以下の通り。

  1. ここへ光ファイバーを引き込む(会社未定だけど多分BBIQ)
  2. ルータと光電話アダプタをここへ置く
  3. 電話線はここのコンセントから壁内配線で1階ダイニングへ
  4. ルータから先のLANは、ここに置くパソコンと、壁内配線を通じて1階リビング・ダイニングへ(テレビやHDDレコーダにLANが繋がると便利なので)。
  5. リビングなどでノートPC使う際は基本無線LAN

Doubuchi

そんなこんなで打ち合わせはすぐに2時間ほど経ってしまいました。

上の写真は最近の外観。サイディングの下地の胴縁はほぼ設置されていると思うのですが、サイディングはまだ。こっちは棟梁とはまた違ったペースで仕事が進んでいくようです。

2009年11月 2日 (月)

2階のフローリングが完成しました

#昨日の記事も、先週半ばの妻の取材に基づいたものでした。
アップが少し遅れるのはご容赦下さい。

昨日の日曜日、現地で打ち合わせがあり、珍しく棟梁抜きで家に入りました。

11016

2階はフローリングが完成していて、壁が入るところ以外はきれいに養生されています。この養生はもう完成まで剥がさないそう。
前回の記事でツートンになっていたところもこの通り。
貼り上がったところを見ていないのが残念。

11015

Fushi階段室の2階部分の手すりが作られて、今は転落防止用の板が仮止めしてあります。

手すりにきれいな「節穴」を発見して、思わず撮影しちゃいました

1階にはいろいろと資材が積まれています。

11011

これから1階の床に貼る「ミディアム」のフローリング材。
上に乗ってるのは床下点検口を兼ねた床下収納ボックス。

11012

これは扉などの建具のパーツ。
基本的にはフローリングの色と喧嘩しないように選びました。

11013

他の大きな変化は、ユニットバス(TOTOスプリノ)が設置されたこと。

11014

鏡や水栓がつく側のアクセントパネルは、前にも書いたフローラセピア。ぶっちゃけ花柄です
浴槽と、スプリノの特徴であるソフトカラリ床は、養生されていて分かりません。
ノコリーユECO用の給排水口(追い炊きの循環口)が付いてるかというのも気になるんですけどね。

養生が重要なのはよく分かるのですが、見たいところが自由に見れないのはもどかしく感じます。

2009年11月 1日 (日)

フローリング施工中

フローリングの話の続きです。

Floor1

フローリング材の裏には接着剤を塗るんですね。
部屋の端からフローリングを並べ、それをステープルで打ち付けて固定していくそうです。(作業中の写真がないのが残念)

Floor5

断面が並んだところ。無垢材なのがわかります。

Floor3

フローリングは樺桜の無垢材を選びました。モデルハウスで、これが気に入って谷川建設を選んだようなものです。手前が子供部屋の「ナチュラル」(ほぼ色を付けてない)、奥が寝室の「ダーク」。フローリングを一通り敷いてから壁を入れるそうで、一見ツートンカラーの床になっちゃってます。

Floor2

Floor4子供部屋の出来映えを見てにやける上のお姉ちゃん。

一方の息子は…

あらあら、何かになりきっちゃってますねぇ…
(多分、ゴーオン○○かシンケン××)

Floor6

そんな息子に釘打ち体験をさせてくれる棟梁。
いつも迷惑かけてスミマセン

« 2009年10月 | トップページ | 2009年12月 »

無料ブログはココログ