« ベランダの処理 | トップページ | ちょっとした矛盾 »

2009年10月11日 (日)

サッシを発見

しばらく、暗い現場を外から眺めて変化を探すことしかできなかったので、久しぶりに建物の中まで探検してきました。棟梁のいないときに勝手にお邪魔してすいません。

Img_5602

真ん中が玄関、右がリビングになるところ。サッシの開口部が大きくとってあります。

Img_5591

一階に、アルミサッシの枠が並べてありました。面格子は、勝手口とか浴室に必要です。
人ごとっぽい言い方になっちゃいますが、右に見える縦長とか、下に転がっている小さなサッシを使って、外観のアクセントにするのが最近の流行みたい。

Img_5594仮設の梯子で2階に上がります。

壁が隙間だらけなので、1階の状態は外からもうかがえるんですが、2階は上がってみないと分かりません。

Img_5592上がってみると、2階にもサッシが並べてありました。

あれ?なんでこんなところに勝手口が… 勝手口は1階だよね…

調べてみると、三協立山アルミのドアなので、1階の勝手口用ではない。(勝手口は玄関ドアと鍵を共通にするのでトステムで合わせます)

Img_5596結論としては、子供部屋からベランダに出るここ(⇒)の部分のドアだろうと。

ツーロックだし、換気用に中央部分が昇降するようになってるし、思ったより立派なドアが付くようでビックリしました。
(ここが開いてなくても換気はできるようになっているので、もっと簡単なドアと思ってました)

Img_5595

Img_5586最後に、ベランダを2階室内から見たところと、玄関付近から見上げたところ。

手すりがこの高さだったら相当ヤバイです
ちゃんとスクリーンを付けていただかないと…

« ベランダの処理 | トップページ | ちょっとした矛盾 »

家(エクステリア・構造)」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: サッシを発見:

« ベランダの処理 | トップページ | ちょっとした矛盾 »

無料ブログはココログ