« 基礎の基礎:その2 | トップページ | 下地島空港への旅:その1 »

2009年9月10日 (木)

基礎の基礎:その3

昨日の進行具合が気になって、今朝出勤前に現場を緊急取材してきました。
(でも、今日の進み具合をまだ見てない…)

Hi3e0131

まだ全部ではないようですが、間取りが分かるような感じに鉄筋が立ち上がっています。通気と点検などのために、わざと切れ目が作ってある部分も分かります。(写真の真ん中付近とか)

Hi3e0132

水回りの付近には、給排水(+ガス?)の配管用と思われるパイプが設置されています。
長期優良住宅の認証を取るためには、配管を直接コンクリートに埋め込むのではなく、写真のような管の中に更に配管用のパイプを通すように施工する必要があるとか。耐用年数が来た場合に交換容易にするためでしょうね。

何せ、長期優良住宅という名前に落ち着く前は、
『200年住宅構想』でしたからね。200年持つ構造というだけでなく、その間に当然必要となるメンテナンスやリフォームに対応出来るようにということも条件に入っています。

Hi3e0134

深基礎のあたりの処理。
オレンジのパイプは、玄関あたりの外灯への配線用か?   

« 基礎の基礎:その2 | トップページ | 下地島空港への旅:その1 »

家(エクステリア・構造)」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 基礎の基礎:その3:

« 基礎の基礎:その2 | トップページ | 下地島空港への旅:その1 »

無料ブログはココログ