« 千畳敷でゴロゴロ | トップページ | 根太が敷かれて… »

2009年9月27日 (日)

棟梁との出会いは突然に

子供の小学校の運動会が終わった後で、見に来ていた両親を
『基礎が出来たから見ていってよー』と気軽に案内したところ

あら… 作業中ですか…
棟梁さん、初めまして
(上棟の日に紹介しますって聞いてたから心の準備が出来てないよー)

#訂正1:この日に会った方は棟梁の息子さんだそう。翌日、妻が本当の棟梁に会って事情を聞いたそうです。私は上棟の日にしか会えなさそうです。

#訂正2:改めてHMから紹介を受けた棟梁さんはこの方。お父さんもまだまだ元気に仕事をされていましたし、上棟式の口上はお父さんにしていただきました。
上棟の時は皆さんに「とうちゃん」と呼ばれていたので、勝手に父ちゃん棟梁と呼ばせていただきます。

聞くと、明日明後日と天気が怪しいので、(休日なので)大きな音の出ない範囲で仕事をしに来られたとか。
上棟の日はずらせませんもんね。お手数をおかけします。

Pack1

基礎の上に土台を並べて、アンカーボルトに合わせた穴明けと、基礎パッキンの固定をされていました。

Pack2

↑基礎パッキンを打ち付けたところと、
↓土台を基礎に乗っけたところ。アンカーボルトも見えています

Pack3

基礎パッキンのおかげで全周にわたってこのような隙間が出来るため、床下の換気が均等に出来るそう。あと、基礎の外周に開口部を作る必要がなくなるので、耐震性・防犯面でもメリットがあるとのことです。

Pack4

土台(基礎の上に乗る横の柱)と大引(土台の間に渡した太い横木)が設置されたところ。上棟までに、更に根太を渡して仮の床板を敷き、そこに上棟に必要な資材を搬入するそうです。

#訂正2:最初に書いたとき、土台と大引を混同していたので修正しました。これでも合っているかどうか自信ありませんが

« 千畳敷でゴロゴロ | トップページ | 根太が敷かれて… »

家(エクステリア・構造)」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 棟梁との出会いは突然に:

« 千畳敷でゴロゴロ | トップページ | 根太が敷かれて… »

無料ブログはココログ