« 基礎の基礎:その3 | トップページ | 下地島空港への旅:その2 »

2009年9月11日 (金)

下地島空港への旅:その1

家のほうは今日もちょっとだけ変化があったのですが、間違って携帯の小さな壁紙サイズで撮影してしまったので今日は省略。

その代わりと言ってはなんですが、この夏、密かに狙っていた下地島空港を訪れることが出来たので、その体験をアップしたいと思います。

私の職場にはいわゆる社員旅行の企画が毎年いくつかあるのですが、今年の企画の中に宮古島ツアーを見つけました。暑いのも海もどちらかというと苦手な私なので、あやうくスルーしかけたのですが、地図を調べ直すと宮古島の隣に下地島があるじゃないですか

よし、2泊3日のツアーの中日は下地島へ行くぞ、と心に決め、宮古島に飛びました。もちろん、私以外は海やゴルフや泡盛wが目的です。

Nahaap

Mamoru1福岡から宮古へは直行便がないので、那覇空港で乗り換えです。
夏空に照らされた光景が飛行機の排気で歪むと更に暑さを感じます。

宮古島に着いた我々一行を迎えてくれたのは、交差点の安全を見守る
『宮古まもる君』

昼間は寂しげに立ってるだけなのでいいんですが、夜中に見ると結構ビックリします。

島内に13あるとか15あるとか言われてるみたいですが、調べた範囲で正確な数は分かりませんでした。

さて、翌朝はまず伊良部島へ渡ります。宮古島の平良(ひらら)港から、伊良部島の佐良浜(さらはま)港へは結構頻繁にフェリーと高速船が出ています。

Hayate1

このように車も乗りますし、(地元の方も観光客も)

Hayate2

宅急便の荷物がせっせと積み込まれたりしています。

Hayate3

風が強かったせいか、結構しぶきが上がっていて、光線の加減か虹が出来ていました。

Hayate4

これが現在建設中の、宮古島と伊良部島を結ぶ橋。当然便利にはなるでしょうが、船旅をする機会がまた減るのは残念な気もします。   

« 基礎の基礎:その3 | トップページ | 下地島空港への旅:その2 »

航空・鉄道」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 下地島空港への旅:その1:

« 基礎の基礎:その3 | トップページ | 下地島空港への旅:その2 »

無料ブログはココログ