« ツバメの巣立ち | トップページ | しっぽ再生中? »

2009年8月 4日 (火)

間取りその4:子供部屋

九州北部もようやく梅雨が明けたそうですが、どうも夕方以降涼しげな雰囲気。このまま本格的な夏の天気にならずじまいとかいうことはないですよね…

暑がりな私にとっては、涼しいのは結構なんですが、野菜や米の出来が心配になりますしね。夏はそれなりに暑くならないと…

間取りの話も、語るにはそろそろネタ切れ気味。

子供部屋の取り方は悩まれるところだと思います。今は子供が小さいので兄弟仲良く過ごす(寝る)部屋がいいけど、将来的に受験勉強をするようになったりしたら個室がいるよね。というのがよくある意見かと。

そこで、モデルルーム見て回るうちに、今時ほとんどの家が採用してるんじゃないかという勢いなのがツードアワンルーム

2doors1

2doors2図面にするとこのような部屋。
(上の部屋の図面ではありません)

必要に応じて真ん中を仕切れば2つの部屋になるように想定してある部屋のことです。HMによれば、壁を入れるだけなら5万円程度で出来ますよ、とのこと。

うちも5.5畳×2になるような部屋を確保しました。上の女の子2人用に2段ベッドを買ったものの、2階で寝るのを怖がって活用しきれてないものですから、最初は2段ベッドを上下バラして2つ並べて寝ていただく。個室に近くしたくなったら2段にしてカーテンか何かで目隠しを。そして、いよいよとなれば壁を入れようかと考えています。

困ったのが一番下の男の子の部屋。まだまだ一人では寝れませんが、そのうち部屋がいるでしょうね。彼の部屋になりそうなところがかろうじて4畳半ほど取れました。クローゼットを作るといびつな4畳になる…

「ま、男の子にそんなのなくても大丈夫」と、そこは割り切ることに。お姉ちゃんが進学などで出て行けば、もうちょっといい部屋をあげましょうね。

« ツバメの巣立ち | トップページ | しっぽ再生中? »

家(インテリア・設備)」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 間取りその4:子供部屋:

« ツバメの巣立ち | トップページ | しっぽ再生中? »

無料ブログはココログ