« 住宅ローンの申し込みとTOTO再訪 | トップページ | ブラックベリージャムの種対策 »

2009年7月 2日 (木)

地デジ雑感

Chideji2_2最近こんなキャラが普及に努めている地デジですが、あと2年に迫ったアナログ停波のスケジュールが予定通り進むのか疑問でもあります。

我が家のTVは3年前からデジタル対応。現在の家も、物件の説明では『TVの映り悪し、CATV加入がお勧め』とあったのですが、繋いでみるとあっさりと映りました。何故かアンテナが向いていないはずの皿倉山の電波を受信して。下関の火の山から放送されているものも、一部を除いて映ります(これまたアンテナが向いてない)

一方、アナログのほうは物件の説明通り、映るもののゴースト入って綺麗じゃない。

正直、地デジスゲーです

最近、アンテナが向いてる方向の中継局もデジタル対応して、こっちの電波のほうが強くなりました。アナログと違って電波が強くなっても画質は変わりませんが。

新居は当然UHFアンテナ(とBSアンテナ)だけ付けて、VHFアンテナは省略する予定。

ただ、まだ、HDDレコーダがアナログTV用なんです。そろそろデジタル用に替えようと思うものの、今イチ食指が動かない理由が一つ。

何でアナログチューナー内蔵してんの?

アナログチューナーのコストなんか微々たるものだから?
デジタル専用にして『映んねーぞ!』ってことになったら困るから?

エントリーモデルにぼちぼちデジタル専用機が出てるみたいですが、地デジを推進する立場なら、上位機種にこそデジタル専用機を積極的に投入して欲しいものです。アナログ対応のテレビやレコーダを全部型落ちにしてしまえば、デジタル化が進むんじゃないでしょうか?

え、『じゃあ買わない』ですって?まだそういう人も多いんでしょうね…
個人的には著作権保護という名目でややこしい仕組みをいっぱい導入した現行の地デジはあまり応援したくないのですが、一度見慣れちゃうとアナログには戻れません。ゴメンね、アナロ熊

Analog2

おまけ:アナロ熊のうた
(下に表示されない場合はタイトルをクリック)

« 住宅ローンの申し込みとTOTO再訪 | トップページ | ブラックベリージャムの種対策 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 地デジ雑感:

« 住宅ローンの申し込みとTOTO再訪 | トップページ | ブラックベリージャムの種対策 »

無料ブログはココログ