« 2009年6月 | トップページ | 2009年8月 »

2009年7月の16件の記事

2009年7月30日 (木)

水害の爪痕

仕事の関係で、紫川沿いを歩いて移動することがあります。

今日もいつものように歩いていたのですが、そこで見たものは、水害の爪痕でした。

Hi3e0093

川沿いの堤防から約50cm上まで、フェンスにゴミがびっしり付いています。道路は泥だらけ。周辺の家で畳を干しているところや、掃除(修理?)に入ってるところがあったので、ここから相当な浸水があったものと思われます。

線路(日豊本線)をくぐって向こうから見るとこんな感じ。

Hi3e0094

河川敷の草木がなぎ倒されていて、橋脚の線路ギリギリのところに木が引っかかってます。

私の職場や今日の訪問先は大丈夫だったのですが、この部分は鉄橋のアンダーパスがあるが故に、堤防が若干低めだったのでしょうか。報道されている災害現場よりはもちろん小規模なのでしょうが、具体的な被害の現場を初めて見ました。改めて今回の大雨のすごさに驚いています。

2009年7月29日 (水)

間取りその2:和室の取り方

今時の家に和室が要るのか?という話もあるようですが、単に畳を敷いた部屋と考えた場合でも私は好きです。裸足でも心地よいですし、ベッドより、床に布団敷いて寝る方が好きというのも理由の一つ。

さて、和室をどこに作ろうか、ということですが、主に

  • リビングやダイニングと繋がった和室
    (畳スペースも含む)
  • 独立した和室

の2つに分けられると思います。

個人的には、疲れたときとか食後に眠くなったときとかに、そのままゴロンとなれるので、リビング繋がりの和室って好き。というか、今の家も前のマンションもそういう作りだったので、慣れてるのかもしれません。ただ、経験上こういう和室は、子どもの布団が敷かれていたり、おもちゃが散らばっていたり、時には洗濯物が干してあったりと、「特別な空間」になりにくいのが残念なところです。

妻もこういう状況に嫌気がさしているらしく、独立した和室を主張。上の女の子2人はもう小学生、一番下の子も幼稚園に行き出すので、「遊ぶなら子供部屋で」にしたいと。すぐにはそうならないでしょうが、気持ちは分かります。下の子が昼寝することも少なくなってますし、リビング繋がりに和室があって便利という状況は減ってきそうです。

かくして、玄関を挟んでリビングの反対側に、独立した和室を作ることに決定。両親が泊まりに来たときと、あとは季節ものですがお雛様を飾ったりするスペースというのが建前です。和室の畳や壁紙を選ぶのは楽しい作業でしたが、床の間の配置がこれで良かったのかどうかは、全く自信がありません。

風通しが良くて、気持ちよく昼寝の出来る和室になったら最高です

#独立した和室ということで、一度、中二階に和室を配置したプランも出して貰ったのですが、流石に本当に使わない部屋になりそうでこれは却下しました。

2009年7月27日 (月)

キッチン編;追加

前に、水回りはほぼTOTOで決まりみたいなことを書きましたが、最後に逆転でキッチンはTOSTEM(VITE ONE)に決まりました。

  • 静音仕様のシンク
  • クッションレールつきの引き出し
  • 各種水栓のバリエーション
  • 食器洗浄機(オプションですが)

といった基本性能はどこも似たり寄ったり。

レンジフードがよさそうで、TOTO(LEGACESS)に内定していたのですが、引っかかっていたのが、排水口をステンレス仕様に出来ない点(ゴムやプラスチックに付く水あかが耐えられないらしい)。あとは、ちょっとですが値段の差。風呂を贅沢したので、キッチンは同等品なら少しでも安いのにしないといけません。

見積もりを見た後で、もう一度TOSTEMのショールームに行ったところ、レンジフードを別グレード(CREDIA)のものから選んでもいいことが判明。これでレンジフードの件が解決。結局は、「これが付けたかった」という、幅15cmSimg_9 のコンロ横収納が付けられるTOSTEMに軍配が上がりました。

Simg_11

 
こんなのが付く予定。

目線の高さに調味料やらオタマやらが収納できるのは便利そうですが、

‥‥汚れないかなぁ

間取りその1:キッチン編

建築確認申請は出しているのですが、長期優良住宅の関係の処理が遅れているらしく、8月にならないと確認が降りない見込みとか orz

着工しないことには次に書くネタがないのですが、ここを友人に紹介したところ、『同じように新築を計画してるので間取りをどう工夫したのか教えて』と言われました。

特にすごい工夫はないのですが、間取りを決めていく上で夫婦で考えたことを少し書いてみようと思います。夫婦で、と言っても、妻の考えを私が了解した部分が多いのですが。

新居の土地で一番特徴的なのは、北側(の特に東側半分)の眺望に優れること。で、おそらく、南北に風の流れが良いであろうということ。地形を無視すれば、一般には南側にLDKを取ることが多いと思いますが、南にこれらを全部持って行って、北側が水回り、という間取りにすると、せっかくの眺望が生かせないよね。というのが我々とHMの共通の認識。そして、南北開けはなったら風通しが良いようにしようと。

そこで、リビングはセオリーどおり南東に持ってきましたが、ダイニングを北東に、そしてキッチンをダイニングの西隣に対面型でくっつける形にしました。ちょうどリビングとダイニングの間に入り口扉が来るので、少し仕切り壁を入れれば、キッチンがバーンと見えることもないだろうと。

ここからは主に妻の意見になるのですが、キッチンを選ぶとき、結構アイランドキッチンや、対面でも調理台とカウンター部分がフラットなのを提案されるんですよね。

Kitchen1

こんなのとか、

Kitchen2

こんな感じの。

イメージ的にはカッコイイんですが、現実問題として、カタログとかリフォーム例のようにはいかないだろうと考えました。食洗入れるから食器カゴがバーンと置かれることはないにしても、よく使うグラスや箸とか、調味料などの小物が並ぶのは避けられないだろうと。シンクの水跳ねや、調理の際の油がいくらお上品に使ってもダイニング側に飛ぶだろうと。

ある程度、キッチンは『隠したい』というのが日々調理をする妻の意見。

その結果、カウンター部分に段差のある、対面型キッチンを採用することになりました。配膳のことを考えて、カウンター部分は少し幅を取るようにしてます(この部分はHMに頼んで造作)。実際には吊り戸もあるので、下の写真ほどオープンじゃないです。

Kitchen4

#写真は実際に採用したものとは関係ありません 

2009年7月25日 (土)

良く降りましたね

21日の山口県に続き、昨日は福岡県にも大雨の被害が出てしまいました。

私の職場近くも紫川が氾濫しそうで避難勧告が出たようですが、幸い特に被害はないようです。亡くなられた方のご冥福と、被害に遭われた方が一日も早く元の生活に戻られることを祈りたいと思います。

Hi3e0087

雨に流されて、先日の地鎮祭で使った立砂(盛砂)もこんな姿に‥‥

2009年7月20日 (月)

地鎮祭

両親にも出席して貰って、地鎮祭を済ませました。

早朝にザーッと降ったので、無事に行えるか心配したのですが、始まる頃には晴れ間ものぞいてホッと一安心。

地縄の張られた土地の上に、お世話になる谷川建設さんのテントが張られていました。たかがテント一張りですが、四方に重し、真ん中の脚にはアンカーを打ってロープで固定と、流石プロの仕事は違いますな。

Tent

Saidan

祭壇は、『五穀豊穣』って感じでしょうか。生まれて以来の土地なら、氏神様を呼んできて、となるのでしょうが、今回は神職さんの手配などHMに任せてしまいました。

ロンゲの神職さんが祭壇に向かって祝詞をあげて、その後、建物予定地の四方を清めます。地鎮祭の祝詞を聞くのは初めてですが、お宮参りとか七五三と違って『○○をうましところよきところとえらび…』などという台詞が入っているのが、面白いというか役目ごとにちゃんと文章が違っているのねと関心。

Shihou

そして、地鎮祭や起工式でおなじみの鍬入れ。

Kuwa

本番は、私と谷川建設の施工担当の方がしたのですが、写真は式の終了後、神職のご厚意で子供達も鍬入れをさせて貰っているところです。

地鎮祭終了後、地縄の位置とGLの確認、駐車場の勾配の取り方とウッドデッキの大きさを確認して今日の予定は終了。

‥‥とそのころ、急に雨が降り出したので、さっさと撤収です。

まぁ何にせよ一つ無事に済みました。

2009年7月18日 (土)

ノコリーユECOのメンテナンス

最近トカゲとかセミの写真ばかりで済みません。

肝心の家のほうは建築確認待ちで、具体的な進行が無いものですから‥‥

明後日20日に地鎮祭をして、その際に地縄とGL(Ground Level; 敷地の基準高さ)の確認をしますが、それが済んでも今月中に着工できるかどうか微妙な情勢。長期優良住宅の認証がどうなるか(どのくらいかかるのか)が始まったばかりで分からないそうです。

さて、相変わらずノコリーユECOを検索ワードにここにたどり着く方が多いようです。関心をお持ちの方が多いようなので、是非とも我が家に取り付けて使用感をレポートするところまで続けようと思っております。ノコリーユECOを入れて貰うのは発注済みです。

懸案は配管内の洗浄のことだったのですが、TOTOホームページの問い合わせフォームから質問したら明確な回答をいただけました。

Wash

予想通りではありましたが、洗浄剤を浴槽の湯に溶かし、洗濯機側のポンプで汲み上げて配管内を洗浄するのだとか。

メーカーとしてはを3ヶ月に1回の洗浄を推奨。

‥‥これは守れそうもありません

blogram投票ボタン

2009年7月15日 (水)

しっぽ

おやおや、どこに置いてきたのかな‥‥

Tokage

2009年7月13日 (月)

地縄張り

新築予定地を遠目に見ると、どうやら草刈りがされています。

来週地鎮祭の予定になっているので、準備のために草刈りをするとは聞いていました。

見にいってみると、草刈りされただけでなく、家の形に縄が張ってあります。

あーこれが地縄か。

地縄とは‥‥

地縄(じなわ)あまり聞きなれない言葉ではないでしょうか?
地縄とは、建物が敷地に対してどの様に建てられるのかを、確認する工事です。
工事方法は、敷地内の建物が建つ部分の外周部分に、
水糸(主に蛍光の糸)や目立つ糸を張り、
目で確認できるようにするものです。
http://jyuutakukisonet.com/jinawa.html より

暗い中でしたが、ようやく家と庭と駐車場の配置が実感できました。

地鎮祭の時にHMさんと地縄の位置を確認することになります。

2009年7月12日 (日)

唐戸~門司港の旅

妻が所用で娘を連れて出かけたので、私は息子のお守りを兼ねて出かけて来ました。

Red 

相変わらず、『レッドな電車がきたー』とか言ってますけど…

下関まで電車で移動して、バスに乗り換えて唐戸へ。海響館とか唐戸市場を目当てに、車では何度か来ているんですが、バスでは初めて。下関駅前~唐戸は、下関市内のバス路線の大半が通るので、(多分)ほとんど待たずに乗れます。
詳しくはサンデン交通のページへ。

Hato

海や船より、ハトのほうが気になる息子。今回は海響館などは無視して、唐戸~門司港を船で移動するのが目的。家族全員で車で来ちゃうと往復せざるを得なくなるので、こういう機会でもないと意外と乗りづらいのです。

Hi3e0062

奥の黄色い船は巌流島観光専門、手前が唐戸~門司港の船です。こちらも巌流島航路を持っていて、巌流島を経由して門司港に行くことも可能。ただし、唐戸~巌流島が主力で、門司港~巌流島の便数が少ないのであらかじめ時間の確認をお勧めします。唐戸~門司港なら、日中は20分に1本出ており、ほぼ時間を気にせずに乗れます。観光だけでなく意外と実用性もあり。
( http://www.kanmon-kisen.co.jp/ )

今回は390円払って唐戸~門司港に乗船。 わずか5分ほどの船旅はすぐ終わりましたが、大型船も通っていく海峡を横切る小舟というのも悪くないです。

門司港で降りると、そこはJRの門司港駅の目の前。息子がお疲れ気味になってきたので、門司港レトロ地区へは足を向けず、駅前の噴水で少し遊んで帰りました。

Hi3e0063

Hi3e0064

レトロな駅舎が有名な門司港駅ですが、終端駅という独特の雰囲気もあって、好きな駅の一つ。九州鉄道記念館もすぐそばです。

門司港地区と唐戸地区、海を挟んで上手くまとまってるのと、交通機関でのアクセスも悪くないなと改めて感じました。

2009年7月11日 (土)

セミの羽化(去年のですが)

抜け殻を見つけたことで、去年、ちょうど羽化するところを観察できたのを思い出しました。しまっておくのももったいないので連続写真で紹介します。

1924

1930

1932

1938

2025

ファイル名が撮影した時刻です。土から出てきたばっかりを見てみたいので、今年はもう少し早い時間帯に探してみようと思います。

2009年7月10日 (金)

夏の気配…

今朝、新聞を取りに行ってみると、玄関先の木の枝にセミの抜け殻を発見。色や大きさからはアブラゼミと思われます。

Semi1

真ん中の娘がやって来たので持たせると、虫眼鏡を取り出して観察を始めました。

Semi2

爪があるー♪
後ろの足だけモジャモジャー♪

意外とこういうの好きみたいです。

今日も雨が降り続いているし、まだ真夏というには早いですが、少し気の早いセミたちが活動を始めたみたいです。

奴ら(特にアブラゼミやクマゼミ)の合唱は暑さを増すだけなのではっきり言って嫌いですが…

ツクツクホウシとかヒグラシの声に涼しさを感じる頃には、家が建ち始めているはずです。

2009年7月 8日 (水)

ブルーな気持ち…

先日、息子と駅へ行ったときのこと。

883系ソニック(通称、青いソニック)が発車していくのを見て、

883

『ブルーが行ったねぇ

その後に813系が入ってきたのを見て、

813

『今度はレッドだねぇ

まるで息子が英語が出来ると自慢しているようですが、そうではありません。885系ソニック(通称、白いソニック)は『白いソニック』です。

レモンは『イエロー』、木の葉は『グリーン』、桃は『ピンク』‥‥

そうです、こいつ、色の名前を、戦隊モノで覚えてしまったんです。

Shinken

今やってるのはシンケンジャー。シンケンレッド以下が活躍しています。俺が子供の頃はアカレンジャーだったんですけどね

ブルーな気持ち!

シュッ、シュッ、

息子がシンケンジャーで色の名前を覚えたとき!

※息子の話は実話ですが、駅で撮った写真がなく、列車の写真はこちらから頂きましたhttp://www.uraken.net/rail/alltrain/index.html

2009年7月 5日 (日)

スイッチやコンセントの配置

前回書いたブラックベリージャムの種とりの企ては成功。
見事に種の入ってないジャムが完成。
食べ切れなさそうな分はお裾分けされていきました。

さて…

今回の打ち合わせは主に照明・コンセント・スイッチの配置や、TV・電話・LANの配線について。

リビングや寝室の照明とか、いろんなパターンが考えられて迷いますな。

2階から階段を降りたところにトイレと洗面スペースの入り口があるんですが、人の流れを考えながら、最小限のスイッチで効率よく照明がコントロール出来るように、と思うとこれまた難しい。引き戸を使った関係でスイッチが配置できない壁もあったりしますし。

TVは子供部屋を除く各部屋に配線。最近チャンネル争いが生じることがあるので、リビングに一つじゃなくて、まずはダイニングにももう一つ要るかなぁと…

電話はこの際ひかり電話にしようと思っているので、2階の書斎スペースに光ファイバーを引き込んで、IP電話アダプタをそこに設置。2階から1階に電話線を回して、そこにコードレスホン(+FAX)の親機を設置予定。

2階の書斎スペースにデスクトップPCやルータを置くことになるので、そこからリビングとダイニングに1ヶ所ずつLAN配線。テレビやHDDレコーダにLANが必要になるのと、1階でノートパソコン使うときに、時には有線LANが欲しくなるから。普段は無線LANでいいんですけどね。

だいたい内部も含めて仕様が決まったので、しばらくは地鎮祭と土地の決済、そして着工を待つ段階に入ります。

2009年7月 3日 (金)

ブラックベリージャムの種対策

3日降り続いた雨が上がりました

ブラックベリーの実を再び収穫。濡れた状態が続いて腐っちゃうのは見たくないので、熟れたのをせっせとかき集めると、前の倍くらいどっさりと…

さて、前にも書いたようにそのままジャムにすると種だらけなので、今度は一工夫しないと子供達も食べてくれません。種を我慢しろってのは大人にしか通用しませんからね。

よし、種をこしとってしまえ

Hi3e0051

まずは普通に砂糖を加えて鍋にかけ、その後で熱いうちに↓このザルにあけてやったら種だけ残らないかなと。そういう作戦。

Hi3e0052

結果は一応思惑通り。写真写りがあまりに良くないのでアップしませんが、いっぱい種が残りました。

種なしのブラックベリージャムは、瓶に詰めて現在冷却中。食べやすいジャムになっていれば良いのですが。

2009年7月 2日 (木)

地デジ雑感

Chideji2_2最近こんなキャラが普及に努めている地デジですが、あと2年に迫ったアナログ停波のスケジュールが予定通り進むのか疑問でもあります。

我が家のTVは3年前からデジタル対応。現在の家も、物件の説明では『TVの映り悪し、CATV加入がお勧め』とあったのですが、繋いでみるとあっさりと映りました。何故かアンテナが向いていないはずの皿倉山の電波を受信して。下関の火の山から放送されているものも、一部を除いて映ります(これまたアンテナが向いてない)

一方、アナログのほうは物件の説明通り、映るもののゴースト入って綺麗じゃない。

正直、地デジスゲーです

最近、アンテナが向いてる方向の中継局もデジタル対応して、こっちの電波のほうが強くなりました。アナログと違って電波が強くなっても画質は変わりませんが。

新居は当然UHFアンテナ(とBSアンテナ)だけ付けて、VHFアンテナは省略する予定。

ただ、まだ、HDDレコーダがアナログTV用なんです。そろそろデジタル用に替えようと思うものの、今イチ食指が動かない理由が一つ。

何でアナログチューナー内蔵してんの?

アナログチューナーのコストなんか微々たるものだから?
デジタル専用にして『映んねーぞ!』ってことになったら困るから?

エントリーモデルにぼちぼちデジタル専用機が出てるみたいですが、地デジを推進する立場なら、上位機種にこそデジタル専用機を積極的に投入して欲しいものです。アナログ対応のテレビやレコーダを全部型落ちにしてしまえば、デジタル化が進むんじゃないでしょうか?

え、『じゃあ買わない』ですって?まだそういう人も多いんでしょうね…
個人的には著作権保護という名目でややこしい仕組みをいっぱい導入した現行の地デジはあまり応援したくないのですが、一度見慣れちゃうとアナログには戻れません。ゴメンね、アナロ熊

Analog2

おまけ:アナロ熊のうた
(下に表示されない場合はタイトルをクリック)

« 2009年6月 | トップページ | 2009年8月 »

無料ブログはココログ