« 明日はTOTO | トップページ | キッチン換気扇のメンテナンス性 »

2009年6月 6日 (土)

TOTOのソフトカラリ床

今日はTOTOのショールームへ行ってきました。

本社横のショールームですんで結構立派です。

キッチンに関しては最終決定は妻任せですので毎度のこと詳細は割愛。

お風呂に関しては、特に差がなければTOTOでいいかなぁという、非積極的な理由を昨日書きましたが、今日行ってみてちょっと認識が変わりました。

HM標準仕様のsazana(サザナ)というシリーズの説明を一通り受けました。まぁ保温性の高い浴槽とか、髪の毛が絡みにくい排水口とかはトステムで聞いたのと大差なし。そんな中気になったのが、『ソフトカラリ床』というもの。前から水はけに優れたカラリ床というのがありましたが、ソフトと言うだけあってちょっと不思議な感触です。メーカー曰くタタミのようなやわらかさ。膝をついて、例えば子供を洗ったりしても痛くないとか。滑りにくいこと、洗面器などを落としたときに響きにくいことも、子供がにぎやかな我が家には良さそうです。

とはいえ、この床は一つ上のSPRINO(スプリノ)というシリーズのもの。良いんだけど差額がなぁと思いつつ、まずはsazanaを前提に壁面パネルの色を選び始めたんですが、『フローラセピア』というパネルに二人とも釘付けに。

Panel

紙や写真でみると微妙なのですが、暗すぎず、照明が当たると花柄模様が浮き出る優れもの。組んである見本を見ると、『いったいどこのリゾートホテルですかw?』って感じです。最近施工してこれを入れたという業者の方からも、非常に雰囲気が良かったとお墨付き(?)をいただきました。結局、このパネルもSPRINO用だったのが決め手になって、こっちを採用することに決定。こんな予想図を作ってもらって帰ってきました。

Hi3e0005

心配した金額のほうは、SPRINOでは一番リーズナブルなグレードにしたのと、HM標準プランに入っていたけど不要な浴槽蛇口を削ったところ、差額が10万ちょっと(定価ベース)。まぁどこかで調整しましょう。

日本代表の試合見ているのですが、これを書いていて先制点のシーンを見逃しましたorz

« 明日はTOTO | トップページ | キッチン換気扇のメンテナンス性 »

家(インテリア・設備)」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: TOTOのソフトカラリ床:

« 明日はTOTO | トップページ | キッチン換気扇のメンテナンス性 »

無料ブログはココログ