« キッチン換気扇のメンテナンス性 | トップページ | 完成見学会と宮地獄神社詣で »

2009年6月 7日 (日)

南アフリカへの旅

先ほど日本代表が来年南アフリカで行われるワールドカップへの出場を決めましたが、アフリカって‥‥アフリカと聞くだけで漠然と遠そうですが、渡航することを考えたときに何が違うって、フランスやドイツと違って日本からの直行便がないんですよね。

定期便を使って行くとして、amadeus.netで調べるとこんな検索結果が出てきました。

Depart – Sun 7 Jun 2009
This flight leaves on Sunday and arrives on Monday.
Singapore Air 
Flights 11
Departs: 19:10
Narita (NRT)
Arrives: 01:15
Changi (SIN)
  Coach  | Boeing 747-400 (Wide-body Jet)  | 7h 05m
Stopover in Singapore, Singapore (SIN) for 0h 50m 
Singapore Air 
Flights 478
Departs: 02:05
Changi (SIN)
Arrives: 07:00
OR Tambo (JNB)
  Coach  | Boeing 777-200 (Wide-body Jet)  | 10h 55m

ほぼ一直線に近いシンガポール経由で、50分という目茶苦茶タイトな乗り継ぎをして、片道18時間50分。香港経由は少し余分にかかる。ヨーロッパ経由も出来ますが、丸1日以上かかると思ってください。

代表チームの移動や、観戦弾丸ツアーではチャーターで直行便をという希望があるでしょうが、さて実現できるのか?成田~ヨハネスブルグと仮定すると、2つの空港間の直線距離(大圏コース)はここで調べた結果 7,328mile / 13,572km。調べてみるとボーイング747, 777(いずれも長距離仕様の一部に限る)、エアバスA340, A380が一度も給油のために降りずにこの距離を飛ぶことが出来ます。JAL, ANAが前の二つを所有してますので、飛べる飛行機は国内にあることになりますが、なんといってもアメリカ東海岸のニューヨークより3000km、飛行時間にして3時間以上遠いのです。物理的には可能でも、かなり大変な運航と思われます。

ワールドカップのために日本⇔南アフリカ直行便は飛ぶのか?このあたりにも今から興味が湧きます。

« キッチン換気扇のメンテナンス性 | トップページ | 完成見学会と宮地獄神社詣で »

航空・鉄道」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 南アフリカへの旅:

« キッチン換気扇のメンテナンス性 | トップページ | 完成見学会と宮地獄神社詣で »

無料ブログはココログ