« TOTO高いっす (ToT) | トップページ | 見本集と格闘 »

2009年6月22日 (月)

長期優良住宅の損得勘定

前から、長期優良住宅や、その先導的モデル事業が気になっていることは書いてきました。

昨日の打ち合わせで、モデル事業とは何ぞやとか、長期優良住宅の認定を受けにいくとどうなるのかといった点がようやく分かりました。

長期優良住宅先導的モデル事業

国が補助金を出すからと昨年から始めたモデル事業。私が契約したHMも、今年度のモデル事業に手を挙げて、採択されたわけですが‥‥ 新しいことをしないといけない(採択されない)故に、今までHMが標準的に建ててきた住宅、あるいは得意とする手法と外れる部分もあるとのお話。

例えば、うちの今あるプランを元に、これに当てはめようとすると、基礎が変わり、廊下の幅が変わり、と、白紙で作り直すのに近い状態。コストアップ分は補助金でまかなえますが、プランを煮詰めるのにまた時間がかかるでしょうし、なにより『新しいこと』が多すぎるのも無謀な気がします

完成時期の問題もあるので、こちらはお断りすることにしました。

企業の広告としての効果は絶大なようで、『これで頼みたい』というような引き合いは既に来ているとか。無理に私が参加しなくても良さそうです

これからHM選びをする方で、興味がある人は是非どうぞ
今回採択されたモデル事業の一覧はこちらなどから(時期が来れば別のプロジェクトに変わるはずですのでご注意)

(認定型?)長期優良住宅

今年6月から認定が始まっており、住宅ローン減税が手厚くなったりするのはこちらです。上のモデル事業を利用して建てた家も、当然認定基準は満たすはずですが、併せてこちらの減税が受けられるかどうかはわかりません。

今あるプランを元に、認定を受けられるように変更を加えると、Low-Eガラスを入れることと、断熱材の追加。そして、耐力壁の強化として筋交いの変更が必要。占めて50万円強の追加。基礎や間取り、外観は変更なし。申請に7万円必要。

この金額と、減税が手厚くなる分を比較します。

  • 住宅ローン減税‥‥4000万円借りるとして、減税が0.2%上乗せされて10年ですから、80万円
  • 新築住宅の固定資産税減免‥‥通常3年間1/2というのが5年に延びます。年10万円の固定資産税とすると、2年分で10万円。
  • 登録免許税の減免が約3万円(詳細は略)

差し引きすると、認定を受けたほうが30万円強お得になることになります。ちょうどバスルームのアップグレード分がまかなえるんですよね

こちらは依頼することにしましたが、始まったばかりのことで、営業所で最初の申請になるとか。しっかり頼みますよー

~~注意~~

私の場合はお得になる計算になりましたが、ケースバイケースですので、こんな点にご注意下さい。

  • HMの『標準仕様』に追加しなければいけない額
  • 申請に必要な費用(地域やHMによって異なる?)
  • 借入額と税額によっては、ローン減税が手厚くなっても控除しきれないケースがあります

« TOTO高いっす (ToT) | トップページ | 見本集と格闘 »

家(エクステリア・構造)」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 長期優良住宅の損得勘定:

» 住宅ローン 計算 [住宅ローン 計算]
住宅ローンの計算に関する様々な情報をご紹介します。 [続きを読む]

« TOTO高いっす (ToT) | トップページ | 見本集と格闘 »

無料ブログはココログ