« 長期優良住宅の件はお預け | トップページ | エールフランスのA330消息不明、双発機故という部分はあるのか? »

2009年6月 1日 (月)

CAZASキーとセキュリティ

CAZAS(カザス)システムのことに触れたので、『鍵を鍵穴に入れて回さなくても解錠・施錠できる』玄関ドアについて書きたいと思います。

私が調べたのはトステム三協立山アルミのシステムですが、共通してるのは、

  • 一回の解錠・施錠動作で2ロックがいずれも動く
  • 2ロックのうち、一つだけをピッキング等で解錠されても、20秒以内にもう一つのロックを解除しないと、自動施錠
  • シリンダーキーや、サムターンで解錠してドアを開けた場合は、自動施錠しない

という点で、便利で、セキュリティが高まり、不用意に締め出しされることがないシステムを目指しています。せっかくだから自分に一番あったものを導入したいなと。

まずCMもしていて、ラインナップが色々あるのはトステムさん。らくらくキースタイルというページにまとめてあります。3種類のいずれも選べるドアが多いのはありがたいです。値段的に安い物から、以下のようなラインナップがあります。

  1. CAZASシステム‥‥クレジットカードサイズの、非接触ICカード式のキー。SuicaやICOCAのドア版のようなものをご想像いただければ良いかと。Suica同様、カードを取り出さなくても、パスケースや財布に入れていてもOK。
    外から解錠するときに、ドアノブのところのボタンを押して、カードをかざすと認証が行われて解錠。入ったあとは自動施錠。
    家から出るときはサムターンを回して解錠して、出たあとでカードをかざして閉めます(自動施錠なし)お値段+5万円
  2. 簡易タッチキーシステム‥‥車のインテリジェントキーに近いです。リモコンのボタンを押すか、リモコンを身につけた状態でドアのボタンを押すと解錠。通過後は自動施錠されます。お値段+7.5万円
  3. タッチ/ノータッチ切替キーシステム‥‥リモコンを持ってドアに近づくだけで解錠、ってのが可能なのと、あとはリビングから解錠が可能なシステムなどを拡張できるのでかなり豪華仕様。お値段+10.5万円

トステムのシステムの特徴としては、最初の2つは電池で動作します。100V配線を用意する必要がないのは私的には○。

一方の三協さんは全てに100V電源が必要。ドアのシリーズごとに付けられるキーシステムが限られるのがちょっと残念ですね。以下の3つがあります。

  1. リモコンボタンを押すことで解錠・施錠するタイプ(キーガル)お値段+5万円
  2. 車のインテリジェントキーに近い物(パッシブキー)お値段+13.8万円
  3. カードキーか携帯(おさいふケータイ)を使うタイプ(モバイルキー)お値段+20万円

以下私見ですが、消去法で選んでいくと、トステムの2番目3番目は、玄関内に鍵を放置した、あるいは玄関横で立ち話に夢中になった、というときに、第三者が容易に解錠できてしまうので×。三協の1番目は単純なリモコンなのでちょっといけてない感じで×に近い△。2番目はリモコンが振動を関知することで、『身につけている』キーしか動作しないなど、よく考えられています。3番目はちと高い(付けられるドア自体も、電気錠システムも)ので正直手が出ません。ドアの外に出る部分が大きいのも×かな

  • 電池式で、安くて、誤って解錠されるリスクが少なくて、堤真一カッコイイ、なのはトステムのCAZAS
  • かざす動作すらめんどくさいのなら、ちょっと高いけど、予期せぬ解錠のリスクの少ない三協のパッシブキー

のいずれかですね今のところの候補は。

長くなってすいません。最後まで読まれた方お疲れ様でした。こういうラインナップを見ていると、メーカーとかユーザーの考え方もいろいろなのがよくわかります。

« 長期優良住宅の件はお預け | トップページ | エールフランスのA330消息不明、双発機故という部分はあるのか? »

家(エクステリア・構造)」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: CAZASキーとセキュリティ:

« 長期優良住宅の件はお預け | トップページ | エールフランスのA330消息不明、双発機故という部分はあるのか? »

無料ブログはココログ