« 長期優良住宅? | トップページ | 土地のあれこれ2 »

2009年5月25日 (月)

土地のあれこれ1

家を建てようとすると土地が要ります。

私の場合は、今住んでいるところ(借家)の近くに、十分な広さがあって眺めも良いところが空いていたので、『ここっていくらなんだろう?』というところから始まりました。

不動産屋さんに連絡して広さや値段を聞いて、何となくイメージが湧いてきたので住宅展示場を訪ねることに。そこで初めてハウスメーカーの話を聞いたわけですが、希望の土地があるという話をすると『それはありがたい』というより『それ、大丈夫?』というような怪訝な気配を感じました。『なんでずっと空き地なんだろ?』ってのは私も考えたことなので、その疑問も尤もなこと。

HM担当者の印象に残った言葉

  • 『今考えておられるところでプランを出しながら、並行して御近所で別の土地も探してみましょうか』‥‥ずるいようですが、一ヶ所にこだわらない方が決まりやすいとか。他の土地でも希望の家が建つかどうか検討してみて、グルッとまわって最初のところが一番となればそれでいいですと。
  • 『土地と建物は一体で考えて下さい』‥‥だだっぴろい土地の真ん中に家を建てるのであれば好きな形の家が建てられますが、特に日本の都市部では、地形や立地の制限によって建つ家が大きく変わってきます
  • 『土地も家も100点満点はあり得ません』‥‥予算の制限も考えると当然のことです。どこを重視して、どこは割り切るか決めないと土地も家も決まりません

他の候補も見ながら、結局最初に提案した場所に落ち着いたわけですが、土地ってのは何も考えずに買っちゃうとトンでもないことになるケースがあるのが、調べると色々出てきますね。

長くなりそうなので次に

« 長期優良住宅? | トップページ | 土地のあれこれ2 »

家(土地・契約・ローン)」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 土地のあれこれ1:

« 長期優良住宅? | トップページ | 土地のあれこれ2 »

無料ブログはココログ