« 土地の契約を済ませた | トップページ | 土地のあれこれ1 »

2009年5月24日 (日)

長期優良住宅?

土地の契約を無事すませたあとで、前から気になっていた長期優良住宅の件をHM担当者に聞いてみました。というのも、国土交通省の長期優良住宅先導的モデル事業に、先だって契約したHMも採択されたと発表があったからです。(国交省の報道資料はこちら

実際の認定は今年6月4日以降に始まります。

さて、以前は『200年住宅』と呼ばれていたこの長期優良住宅、我々家を建てる側からすると、以下のメリットがあります。

  1. 住宅ローン減税の拡充‥‥例えば今年中に入居の場合、ローン残高に対して1.0%の減税(最大借り入れ5000万円に対して50万円まで)が、1.2%に。10年間では最大500万円減税のところが600万円となります。
    もちろん借入額によるので、私の場合約400万→480万の想定
  2. 固定資産税の減額措置(取得後3年間1/2)が5年間1/2に
  3. 不動産取得税と登記時の登録免許税の減免
  4. 金銭に換算しにくいですが、万一手放すことになった場合に、HMの信頼性等とは別に、『この家は長持ちすると構造上の認定を受けています』と言えること

要は住宅ローン減税を増やしたくて、長期優良住宅の認定が取れるかどうか気にしていたのですが、色々記事を読んでみると、『認定基準を満たすには数百万円追加が必要ではないか?そうなると現在の減税策では足りない』という記述もありました。はたして長期優良住宅の認定を受けにいくのが得なのか否か‥‥

HM担当氏に自己負担が増えたりしないのか聞いてみると、『今回の採択で、追加が必要な分は補助金が出ますから』とあっさりしたもの。自分ところの標準的構造に自信があるのでしょうか?来週は建築士さんも交えての打ち合わせなので、費用の点を突っ込んで聞いてみます。

追記(6/22):
長期優良住宅に関してですが、先導的モデル事業と、長期優良住宅の認定に混同や誤解があったようです。新しい記事も見て下さい。

« 土地の契約を済ませた | トップページ | 土地のあれこれ1 »

家(エクステリア・構造)」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 長期優良住宅?:

« 土地の契約を済ませた | トップページ | 土地のあれこれ1 »

無料ブログはココログ